ITパスポートのスペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは。

私は仕事柄、いろいろな場所(教室)で、
若者を対象に授業を行う機会があります。

いろいろな教室で授業をしていると、
若者の感覚に驚かされることが多々あります。
ゴミ問題はその1つです。
 
教室内にはいろいろなゴミが落ちています。

空き缶・空きペットボトルやお菓子の包み紙などは定番です。
マナーの問題とはいえ、この類いのごみが教室に残されているのに、
もう驚くことはありません(そもそも、理解はできませんが・・・)。

教室に限らず、電車の中など公共の場にもけっこう残されていますからね。
大人がやっていることを子どもがまねしているだけのことでしょう。

でも、鼻をかんだティッシュ、汗を拭いた汗拭紙などなど、
本来落ちるはずのないと思われる(=自分で処理するはずの)ゴミが落ちているのには、
最初は驚かされました。

これに関しても、もう、慣れてしまって驚きませんが・・・(悲)。
学生(生徒)さんは、このようなゴミが落ちていても、
それを拾って捨てるということはありません。

駅のホームにゴミが落ちていても、それを拾ってゴミ箱に捨てる大人はいませんよね。
やっぱり、子どもは大人のまねをしているんですね。

だから、そんな大人に育てられた学生(生徒)さんが、
教室に落ちているゴミを拾って捨てるなんてことはないんです。
問題を解いてもらっているときに教室内の掃除をするのが、私の仕事です!

ただ、次の光景には、ちょっと驚きます。
学生(生徒)さんは、そんなゴミの上に、平気で自分の荷物を置くんですね。
まるで、そこにはゴミが存在していないかのように。

他人が鼻をかんで床に捨ててあるティッシュの上にも、
他人が汗を拭いて床に捨ててある汗拭紙の上にも、
平気で自分の荷物(カバンなど)をおきます。
 
私のようなおじさんからすると、えぇ~~~っ!て感じなんですけど、
駅などではトイレの前の地べたに座って、地べたにお菓子と飲み物を広げて、
おしゃべりしている若者もいる時代ですから、若者にとっては何ともないことなのかもしれません。

外国などの異文化を理解するのも難しいですが、
異なる世代を理解するのもかなり難しいです。

70歳の方から私を見れば、不思議に見えるのでしょうか?
誰か教えて~! 私って変ですか?



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。