ITパスポートのスペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは。

今月は“動けない”トラブルに二度見舞われました。
1つは玄関のドアが開かなくなりました。
 
 「?」ですよね。玄関のドアが開かないってどういうこと?

とりあえず、家のことで困ったら、住宅メーカーのサービスセンターに電話します。

私「すみません。玄関のドアが開かなくなったんですけど、どうすればいいですか?」
担当者「玄関のドアが開かない・・ですか。ドアノブを引き上げて、押してみると、開
     くと存じますが・・・。」

私「ふつう、そうですよね・・・。でも、困ったことにそうしても開かないんですよ。」
担当者「少々お待ち下さい。・・・では、近くに弊社の社員がおりますので、すぐに向か
    わせます。」

ということで、すぐに担当の方が来てくれました。
すると原因はドアの上についている器具(ドアがゆっくり開いたりしまったりするように、
油圧で調整している器具)が壊れていて、ドアが全く開かない状態になっていました。
すぐに交換してくれて、一件落着です。
 
でも、数日後、今度は車の鍵が抜けなくなり、車から離れられなくなってしまいました。
エンジンを消しても鍵が抜けるところまで鍵を戻せないのです。
エンジンは止まって、通電だけしている状態ですね。

わからないから購入したディーラーに電話をかけてみると、
「オートマのレバーを勢いよくPに入れてみて下さい」とのこと。

よ~し、では、がちゃ! 

なんと不思議ですが、それで鍵が抜けました。
よく理由はわかりません。

昔、電化製品にトラブルが起こったら、とりあえずたたいてみましたよね?
(若い人はご存じないですかね) 

現代のコンピュータ化された車でも、
トラブったときにはたたいてみましょう。そうすると、故障も直るかも?



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。