社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

受講生の皆さん、勉強は順調に進んでいますか?
仕事をしながら勉強を続けるというのは、大変なところがあります。
仕事だけでなく、家事や育児、介護などがあれば、
勉強時間の捻出が難しいですよね。

仕事をされている方ですと、通勤時間を活用することが多いようです。

ただ、自分一人だけで時間を捻出しようとしたとしても、限度があります。
そこで、合格された方から、「協力をしてもらった」という話をよく聞きます。

職場の同僚に勉強をしていることを伝え、何かと配慮してもらったり、
お子さんをご両親に、おばあちゃんやおじいちゃんですかね、預かってもらったり、
などなど。
そのお陰で勉強時間が作れたと言われています。

勉強するに際して、誰かに伝えることができない場合もありますが、
伝えることができるのであれば、伝えてしまい、協力してもらうというのは、
勉強を進めていくうえで大きな効果が出るってことがあります。

時間が作れるということだけではなく、
言ってしまったからには、
「合格をしなければ」という気持ちをより強く持つことができる
なんて効果もあるでしょう。

ということで、できるのであれば、
周囲の方に、「勉強している」ということ、「必ず合格する」ということ、
宣言してみたらどうでしょうか。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。