社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

再受験のための教材は

平成30年度試験から1カ月ほど経ちましたが、
受験された方、どのように過ごされていますか?

フォーサイト専任講師の加藤です。

試験の結果にかかわらず、のんびりと過ごされている方もいるかと思います。
逆に、結果が思わしくなく、来年に向けて勉強をスタートされている方もいるでしょう。

そこで、この時期、よくある質問で、
「今年の試験に使った教材をそのまま使っても大丈夫でしょうか」
というのがあります。

できれば、そのまま使いたいという気持ちはわかります。

ただ、ご存知のとおり、社会保険労務士試験の試験科目となっている法令は、
頻繁に改正があります。
来年度の試験に向けても、やはり、多くの法令で改正が行われています。
改正の量は、科目によって大きく異なっていますが。

たとえば、「働き方改革」を知っているかと思いますが、
これによって、労働基準法、大きな改正が行われています。
そうすると、古いものをそのまま使うと、試験の合格に関して、
かなり厳しい状況になるかもしれません。

改正点は、とにかく試験によく出ますから、
来年度の試験でも、当然、出題されるでしょう。
ですので、
改正の情報をご自身でしっかりとつかめるなら、古い教材を使い続けてもよいのですが、
それができないのであれば、
改正を知らないことで、得点できなかったなんてことにならないよう、
新しいものを使いましょう。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。