社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

23

2019/10

条文

学習について

shutterstock_1491910001

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

令和元年度試験からおよそ2カ月、
少しずつ合格発表が近づいています。
受験された方は基準点、そして合否が気になるのではないでしょうか。

ところで、試験問題、
例えば、今年の選択式の問題を見てみると、
多くのものが条文を抜粋したり、引用したりした文章です。
これは今年に限ったことではなく、また、択一式でも、そのような問題が多々あります。

学習をする際に、条文そのものではわかりにくいことから、
条文を崩したり、一般的な表現で記載した教材があります。
そのようなもので学習すると、確かにわかりやすいということがありますが、
そのようなものしか使わず、条文ベースの文章を読んだりしていないと、
いざ、試験で出題されたとき、対応ができないということがあり得ます。

ですので、一般的な表現で記載したような教材などを使うにしても、
条文ベースの文章も確認しておく必要があります。
条文では、どのように記載されているのかということを知ることは、
試験対策として必要です。

だからといって、法令集を購入して、それを使って勉強しろということではありません。
ほとんどの受験生は法令集など持っていないでしょうし、
持っていなくても、まったく問題ありません
持っていないから合格することができない、なんてことはありません。

できるだけ、条文に触れましょうということです。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。