社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

31

2019/10

業種

学習について

shutterstock_612526013

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

10月、今日で終わりです。
今年は残り2カ月、早いですね!

さて、現在、何の科目を勉強していますか。
勉強を始めたばかりという方もいれば、
すでに、労働基準法、労働安全衛生法を終えて、
労働保険に進んだという方もいるでしょう。

そこで、ある程度学習が進んだ方は気が付いているでしょうが、
どの科目にも、業種に応じて異なる扱いをする規定があります。

これは、業種の特性などに応じて規制をする必要があるので、
そのようするためです。

農林水産業とか、建設業とか、いろいろな業種が出てきますが、
多くの業種はイメージができると思います。
ただ、時々質問があるのですが、労働安全衛生法の安全衛生管理体制に出てくる
「各種商品小売業」、この業種について、勘違いされている方がいるようです。

何らかの商品を小売りしているものと思ってしまっていることがあるようで、
確かに、そのように思えるかもしれません。
ただ、そうではなく、「各種商品小売業」という業種は、
衣、食、住にわたる各種の商品を一括して一事業所で小売する事業所、
たとえば、百貨店などが該当します。

科目を問わず、事例など具体的な出題があるので、業種についても、
勘違いしたりしないようにしましょう。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。