社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

4月、5月、新型コロナウィルス感染症の影響で、生活がいつもと違う状態
だったという方、たくさんいたでしょう。
そのため、勉強が思うように進んでいないということがありそうです。

この時期は、アウトプット、問題を解く学習を中心に進めていることが多いのですが、
知識はあるのに、正解に結びつかないことがあります。

単純にミスが多いとか、勘違いをしてしまうというようなことが
原因のことがありますが、これらであれば、修正は、そう難しくはありません。

ただ、法令や問題の内容に納得できないと考えてしまう、
例えば、ある規定をみて、この規定は、理不尽だとか、不公平だとか、
この規定は、おかしいとか、考えてしまうというようなことであれば、
急ぎ修正が必要です!

実際にそのような方いますが・・・
こうなってしまうと、理解は進まないし、問題を解いて、
これはおかしいなんて判断をしてしまうことがあり得ます。

問題って、結局のところ出題者がどういう意図で出したのか、
そこがポイントで、それを読み取れるかどうかが大切なのです。

問題を解くほうの解釈で正誤が決まるものではありません。
出題者がどう考えて出題したのか、それによって正誤が決まります。
ですので、正解するためには、
出題者の意図することが何なのかを見極めることが重要なのです。

法律や問題とケンカするとでもいうのでしょうか、
自分の考えや解釈を優先してしまうと、正解率が下がり、
合格にはつながらなくなってしまうこともあり得ます。

ということで、法令の規定や問題、納得するかしないかは、
試験対策としては置いといて、実際の試験では、
出題者の意図をしっかりと読み取れるようにしましょう。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。