社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

試験日が少しずつ近づいています。
試験まで、65日。
勉強が思うように進んでいないと、少し焦りが出てくるかもしれませんね。

フォーサイト専任講師の加藤です。

6月、7月は、模試を受ける方、多いのではないでしょうか。
もしそうであれば、
その模試、どのような目的で受けますか?

とにかく多くの模試を受けようとする受験生もいますが、
ちゃんと目的を持って受けましょう。
数多く受ければよいというものではありません。
目的によっては1回で十分ということもありますし、
模試を受けることで他の学習時間が削られるということもあるので、
そのバランスも大切です。

受ける目的、たとえば、初めての受験だから、
本試験の疑似体験をするためとか。
そのほか、知識の定着度合いを確認する、問題を数多く解きたい、
などなどあるかと思います。

まぁ、どのように活用するかは自由ですが・・・
模試は模試であって、本番じゃありませんから、
そのことは、忘れないように。

模試で高得点を取ろうとすること、これは悪いことではないのですが、
そのため、模試に合わせて勉強を進めてしまうということがあります。
本試験で、しっかりと得点すること、
これが重要で、そのための通過点として模試はあります。

ということで、
しっかりと、本試験に合わせて勉強を進めましょう。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。