社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん

こんにちは。

フォーサイト専任講師の加藤です。

 

令和2年度の試験から10日以上経っていますが、

試験を受け、結果が思わしくなかった方、今後どうするか決めているでしょうか?

今年で最後にするという方もいれば、再チャレンジしようと考えている方もいるでしょう。

再チャレンジと決めて、すでに勉強を始めている方もいます。

 

そこで、再チャレンジする方、「なぜ、合格基準点に達しなかったのか」ということ

考えてみましたか?

「達しなかった理由」として、

「勉強方法を間違えた」とか、「情報量が足りていなかった」とか、いろいろあり、

人それぞれ理由は違うでしょうが、「達しなかった理由」これをはっきりさせないと、

再チャレンジしても、また同じ結果になってしまいます。

 

来年度の試験で合格するには、理由を考え、そこを修正していく必要があります。

ただ、修正しようとして間違ったほうへ進んでしまわないように。

 

例えば、試験を受け、問題を解き、知らないことがあったりすると、

「情報量が少なかった」と考えてしまうことがあり、

次に向かって勉強を進めるとき、いたずらに勉強する幅を広げようとすることがあります。

思うように得点できなかった決定的な理由は、多くの場合、

「情報量が少なかった」ではなく、

「知識がしっかりと定着していなかった」とか「応用力が身に付いていなかった」とか、

です。

それにもかかわらず、幅を拡げようとする勉強をすると、逆効果ということがあり得ます。

 

ですので、勉強方法の修正、間違えないでください。

結局のところ一番大切なのは「基本」です。

これを忘れないように。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。