社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

GW真っ只中、どのように過ごされているでしょうか?

フォーサイト専任講師の加藤です。

集中して勉強を進めている方もいれば、少しのんびりという方もいるでしょう。

家族が休みで、家事に追われているということもありそうです。

さて、今回は、令和3年度試験の合格を目指している方ではなく、

来年度の試験の合格を目指す方向けの話です。

すでに、2022年度の試験の合格に向けて勉強を始めている方、

今年の試験は受けますか?

当然、来年の試験のことを考えているでしょうから、

今年の試験のことなど考えていないという方が多いと思います。

ただ、本試験は、実際どういうものなのか、これを知っているかいないかで

大きな違いがあります。

試験時間の長さを肌で感じたり、会場の雰囲気を知っていたりすると、

来年の試験では、どうしようということを考えることができます。

来年、模擬試験を受けて、それで経験しようと考えているかもしれませんが、

模擬試験と本当の試験では大違いです。

ということで、

今年の試験の受験申込み、まだ間に合うので、可能であれば受けてみましょう

受験手数料が15,000円と少し高いのですが。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。