社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

新年を迎えたと思ったら、
もう、3週間が経ってしまいましたね!

時間の進み、早いです・・・・
と思うのは、私だけでしょか?

話は変わりますが、
たまに、相談を受けることがあります。

「過去問」、答えを覚えてしまっていて、
問題文を読む前に答えがわかっちゃうんですよ。
どうしたら、いいですか?

というような内容なのですが・・・

そうですね。
何度も繰り返し解いていると、
答えを覚えてしまうってことあります。

繰り返した回数が多いと、ありがちです。

ただ、
答えを覚えていたとしても、問題の論点を1つ1つ、考えながら
解いていけば、それはそれで、問題を解くことに効果はあります。

たとえば、問題を解く順番を変える、
前からではなく、後ろから解くとか、
5肢択一なら、A肢からではなく、E肢から解くなんてことをすると、
違う問題の感じがし、新鮮味をもって問題を解けるなんてことあります。

場合によっては、問題をコピーして、
1肢ごとに切り分けて、
順番をバラバラにしてしまい、解いていくと、
まったく違った感覚で解けるなんてこともあります。

問題を解くってこと、
本試験では、正解することが、とにかく必要ですが、
練習中は、正解することも大切ですが、
どこに誤りがあるのか、
どういう誤りを作るのか、
そういうことを知るってこと、大切ですから、

答えを覚えてしまっても、効果的な勉強はできます。

自分自身にあった、工夫をしてみて下さい。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。