社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。

先日、平成24年度の社労士試験の合格発表がありました。

択一式の合格基準点は46点以上でしたが、
試験直後、自己採点で高得点となっていた方が多く、
基準点がかなり高くなることも予想されました。

ただ、それほど高くはなっていません。
ここ5年間の択一式の合格基準点は
48点 44点 48点 46点 46点
となっています。
ですので、46点というのは、平均的なところです。

ただ、択一式の合格基準点は、
選択式の合格基準点とのバランスもあり、
単純に高い、低いということが難しいところもあります。

平成24年度試験では、選択式、
「社会保険に関する一般常識」がかなり難しかったのですが、
基準点の引下げはなく、
「厚生年金保険法」の基準点が引き下げられました。

このようなことからも、
やはり、満遍なく得点できる力、
これを身に付けることが大切といえます。

得意科目があれば、その科目で得点を稼げるかもしれませんが、
どんなに得点を稼いでも、
苦手科目があり、その科目で基準点割れを起こしてしまえば、
合格できないってことになります。

ですので、全科目、バランスよく勉強を進めていきましょう。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。