社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

こんにちは。
年末年始の休みが終わったと思ったら、
また、3連休という方もいらしたのではないでしょうか?

ところで、勉強ですが・・・
この時期、労働保険を進めている方、
多いのではないでしょうか。

そこで、徴収法の勉強をする場合、
当然ですが、労災保険法と雇用保険法を、いったん見直しましょう。
この2つの法律と深い関係がありますからね。

ですので、労災保険法と雇用保険法を再確認した後に
勉強を進めると理解が深まります。

それと、徴収法の勉強が終わると、
労務管理その他の労働に関する一般常識以外の労働関係の勉強が
ひととおり終わることになります。

で、すぐに、社会保険関係に進むというのもありですが、
一度、労働関係の法律を復習しておくとよいですよ。

ときどき、前の科目に戻ると、記憶が蘇ります。

あまり長い間、放置しておくと、記憶がかなり消えてしまうということがあります。

ですので、たとえば、すべての科目が終わったら、
また、労働基準法に戻るというのではなく、
徴収法が終わったところで、労働基準法に戻っておくと、
知識の定着が、かなり違ってきます。

勉強の進め方に、これが絶対というのはありませんが、
できるだけ、こまめに、いろいろな科目に目を通すことをお勧めします。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。