社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

8日から9日にかけて、大雪でしたが、
みなさん、大丈夫でしたでしょうか?
勉強に支障が出たなんて方いますかね?

ところで、たまに、
「何時間勉強したら、社労士試験に合格できますか?」
という質問を受けます。
これって、答えがないんですよね!

たとえば、陸上競技にマラソンがあります。
マラソンは、42.1.95㎞を走ればゴールです。
ただ、順位を競うのであれば、どれだけ速く走ったかが影響します。

社労士試験の場合、スピードを競うものではありませんが、
得点を競います。
合格基準点以上の得点を採ることが必要です。

では、そのためにどれだけの勉強をすればよいのか・・・
合格された方の勉強時間は、ほとんど800時間を超えています!
ですので、最低限、合格に必要な時間は何時間なのか、といえば、
800時間といえます。

ただ、どのように勉強を進めるのか、それによって、違いがあります。
短期間に、集中的に、効率よく勉強すれば、
比較的、勉強時間が短くても合格できるでしょう。
ダラダラと、効率悪く勉強していたら、
いつまで経っても合格できないかもしれません。

ということで、まずは、しっかりと勉強を進めることが合格につながります。

もし、どうしても目標の時間を設定したいというなら、
800時間以上にしましょう。

それでは、みなさん、頑張ってください。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。