社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

学習について

明日から4連休だという方、多いのではないでしょうか。

フォーサイト専任講師の加藤です。

 

この時季は、夏の疲れが出るということがあります。

令和2年度試験の合格を目指して必死に勉強をしていた方、

疲れが出て・・・寝込んでしまった、なんてことはないでしょうか?

 

さて、今年の試験でも、「労働経済」や「社会保障統計」に関する出題がありました。

これらの対策は、どうしたらよいのか?という相談を受けることがあります。

一番よくないのは、直前期になって、まとめて勉強しようというやり方です。

極めて範囲の広い「労働経済」や「社会保障統計」を直前期にすべてを吸収する

なんてことは不可能です。

それに、貴重な直前期に行うべき学習は、

基本事項を確固たるものにしたりするなど、

出題の可能性を考え、得点をアップさせるためにすべき学習です。

一般常識対策ではありません。

 

「労働経済」や「社会保障統計」は、とにかく「広く浅く」という学習が求められます。

ですので、一朝一夕にはできません。

日々、少しずつです。

つまり、日々、新聞を読んだりするのと同じように、情報を収集していくのです。

そうすることで、それほど負担を感じず、多くのことを知ることができます。

情報を得る方法として新聞に目を通すという方法もありますが、

インターネットの活用です。

例えば、

厚生労働省や日本年金機構のホームページなどで多くの情報を発信しているので、

それをご覧になるとか、そのほか、

私もそうですが、社労士の受験講師のブログや社労士事務所などのホームページで

厚生労働省などが発表している情報のうち「社労士」に関連することだけに絞って

情報を発信したりしているものがあり、そのようなものを活用すると効率的に情報

収集することがきます。

 

それでは、日々、少しずつ、やってみてください。



11

2020/09

心機一転

10:00:32 | 学習について |

今年は残暑が厳しく、まだまだ暑い日が続いています。

フォーサイト専任講師の加藤です。

 

令和2年度の試験が終わり、受験された方、

少しのんびりと過ごされているのでしょうか?

結果が思わしくなく、すでに来年に向けて勉強をスタートされている方もいるでしょう。

 

そこで、この時期、よくある質問で、

「今年の試験勉強に使った教材をそのまま使っても大丈夫でしょうか?」

というのがあります。

できれば、そのまま使いたいという気持ちはわかります。

で、使ったらいけないということはなく、使ったら合格できないかといえば、

「合格することができない」とは言い切れません。

 

ただ、ご存知のとおり、社会保険労務士試験の試験科目となっている法令は、

頻繁に改正があります。

来年度の試験に向けても、やはり、多くの法令で改正が行われています。

 

例えば、労災保険法には、「複数業務要因災害」という全く新しい概念ができています。

古い教材を使っていると、

このようなことを知らずに勉強を続けることになってしまいます。

知らないと、結果として、試験の合格に大きな影響を及ぼすことになります。

改正点は、とにかく試験によく出ます。

令和2年度の試験でも、いくつも出題されています。

当然、来年度の試験でも、出題されるでしょう。

 

ご自身で改正の情報をしっかりとつかめるなら、古い教材を使い続けてもよいのですが、

その自信がないのであれば、令和3年度試験で必ず合格するため、

令和3年度試験向けの新しい教材を使いましょう。



04

2020/09

2021に向けて

10:00:49 | 学習について |

みなさん

こんにちは。

フォーサイト専任講師の加藤です。

 

令和2年度の試験から10日以上経っていますが、

試験を受け、結果が思わしくなかった方、今後どうするか決めているでしょうか?

今年で最後にするという方もいれば、再チャレンジしようと考えている方もいるでしょう。

再チャレンジと決めて、すでに勉強を始めている方もいます。

 

そこで、再チャレンジする方、「なぜ、合格基準点に達しなかったのか」ということ

考えてみましたか?

「達しなかった理由」として、

「勉強方法を間違えた」とか、「情報量が足りていなかった」とか、いろいろあり、

人それぞれ理由は違うでしょうが、「達しなかった理由」これをはっきりさせないと、

再チャレンジしても、また同じ結果になってしまいます。

 

来年度の試験で合格するには、理由を考え、そこを修正していく必要があります。

ただ、修正しようとして間違ったほうへ進んでしまわないように。

 

例えば、試験を受け、問題を解き、知らないことがあったりすると、

「情報量が少なかった」と考えてしまうことがあり、

次に向かって勉強を進めるとき、いたずらに勉強する幅を広げようとすることがあります。

思うように得点できなかった決定的な理由は、多くの場合、

「情報量が少なかった」ではなく、

「知識がしっかりと定着していなかった」とか「応用力が身に付いていなかった」とか、

です。

それにもかかわらず、幅を拡げようとする勉強をすると、逆効果ということがあり得ます。

 

ですので、勉強方法の修正、間違えないでください。

結局のところ一番大切なのは「基本」です。

これを忘れないように。



8月23日に、

令和2年度の社会保険労務士試験が行われました。

 

フォーサイト専任講師の加藤です。

 

受験された方、お疲れ様でした。

受験された感想は、いかがでしょうか?

試験直後、一番気になるのは「合格基準点」ではないでしょうか?

そこで、「合格基準点」に関して、

選択式については、平成13年度以降、平成19年度を除き、毎年度、

何らかの科目の基準点が引き下げられています。

基準点の引下げがあるのか、ないのか、どの科目の基準点が引き下げられるのか、

それによって、結果が大きく変わってくる受験者がたくさんいます。

今回も、科目別の基準点の引下げがありそうです。

「労務管理その他の労働に関する一般常識」は、ほとんどの受験者が驚いたような

内容でしたから、苦戦された方が多かったようです。

そのため、基準点の引下げの可能性が高いです。

 

そのほか、「労働基準法及び労働安全衛生法」や「社会保険に関する一般常識」も

難しい空欄があるので、受験者の得点が伸びないことが考えられるため、

基準点の引下げの可能性があります。

この3科目以外では、もしかしたら、「健康保険法」が引き下げられるかもしれませんが、

その他は、引下げはないでしょう。

 

全体的に見た場合、

極端に難しかったり、易しかったりというようなものではなかったので、

前年度と比べて大きく変わることはなく、26点前後ではないでしょうか。

択一式は、全体として見ると、極端に難しいということはなく、

また、個数問題(いくつあるかという問題)が少なくなっていることから、

前年度よりは得点しやすいといえます。

そのため、前年度よりは基準点が上がり、44点前後になるのではないでしょうか。

 

得点状況が微妙な方は、基準点が、かなり気になるかと思いますが、

まずは、少しゆっくりして下さい。



20

2020/08

最後に一言!?

10:00:33 | 学習について |

試験まであと3日で
フォーサイト専任講師の加藤です。

令和2年度試験を受験される方は、
きっと最終確認のような学習をされていることでしょう。

最後の最後、全科目に目を通しておくことは、必須です。
そして、試験当日は、
「やれることはやった」という気持ちをもって、試験会場に向かって下さい。
やり残したことがあるなんて思って試験に臨むと、
見たこともない内容の問題があったとき、大きな不安を抱いたりしてしまいます。

勉強が十分できていないと、自分自身の知識に不安が出て、
考えることがマイナス方向に作用するということがあります。

ですので、「やれることはやった」、ということに加えて、
自分自身を信じ、合格を信じ、試験に臨みましょう。

そうすることで、問題を解く際、落ち着いて進めていけます。
慌てるとミスをしやすいですが、落ち着くことでミスは減らせます。
つまらないミスで合格を逃してしまわないよう、
自信をもって問題に向かいましょう。

それでは、みなさん、試験に全力で挑んでください。
朗報をお待ちしております。



13

2020/08

体調不良は厳禁!

9:00:55 | 学習について |

令和2年度社会保険労務士試験まで、あと10日です。
フォーサイト専任講師の加藤です。

勉強は、考えていたように進んでいるでしょうか?
思うように進んでおらず、徹夜で勉強なんてことになっていないでしょうか。
この時期は、無理をしてはいけません。

もし試験当日に体調を崩していたりすると、
実力を発揮できないってことになるかもしれません。

それと、
試験当日に熱が出たけれど、なんとか試験会場に行き、受験することはできた
という話を聞くことがありますが、今年は例年と違って、そのような状況ですと
受験することができなくなってしまうということもあり得ます。

先月、試験センターが
「第52 回(令和2年度)社会保険労務士試験における
新型コロナウイルス感染症の感染予防の対応について」
というのを発表していて、これによると、

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
新型コロナウイルス感染症に罹患しているおそれのある場合、濃厚接触者と
認定されている場合は、受験を自粛してください。試験当日の朝に37.5度
以上の熱がある場合、発熱や咳などの症状を問わず、体調不良の場合について
も受験を自粛してください。
すべての試験会場で入場時等に検温を行います。
試験会場において、37.5 度以上の熱が確認されるなど新型コロナウイルス
感染症の感染の疑いがある場合は、感染拡大防止のために必要な措置として
受験をお断りいたします。また、試験会場に来られた場合でも、咳を繰り
返すなどの体調不良がみられる等一定の場合には、試験監督者等の判断で受
験をお断りすることがあります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

とのことです。
そのため、例年、発熱で受験を禁止されるということはないのですが、
今年はあり得ます。

ですので、とにかく、体調管理が大切です。
体調管理をしっかりとしながら、勉強を進めてください。



8月になりました。
本格的な猛暑が始まります!
体調に気を付けましょう。

フォーサイト専任講師の加藤です。

さて、先日、試験センターが重要なお知らせをしました。
確認されていますか?

新型コロナウイルス感染症の影響により、予定した会場の使用不可、各試験会場
の感染予防を踏まえた収容人数制限等が生じていることから、受験票記載の会場
が希望会場と異なる場合があるということです。
ですから、
希望していない会場が受験票に記載されていても、それは誤りではありません。

この件の詳細は、
http://www.sharosi-siken.or.jp/pdf/20200731_shikenchi.pdf
をご覧ください。

そこで、会場が変更された場合、そこがよくわからない場所であったり、
会場まで行く時間が長くなったりということもあるでしょう。
もしそうであれば、会場までの行き方や所要時間を確認しておきましょう。
当日、遅刻をしないように。

それと、試験会場の開場時刻は、当初9時30分でしたが、
9時00分を予定しているとのことです。

今後、試験までにさらなる変更があるかもしれないので、
ときどき、試験センターオフィシャルサイトを確認するようにしましょう。



29

2020/07

間違えた数は?

10:00:16 | 学習について |

7月は明後日で終わりですね。
8月になると、令和2年度試験の受験申込みをした方には、受験票が届くでしょう。
フォーサイト専任講師の加藤です。

さて、これまでに試験を受けたことがある方、
初めて受けるけれど、模擬試験を受けているという方、
そのような方の中には、それらの試験、択一式で、高得点を取っているという方、
少なからずいるでしょう。

過去に受験して、高得点だったけれど、選択式で1点足りず、残念な結果になった、
そういう方は、択一式は大丈夫だと考えて試験に挑むということがあります。

ただ、例えば、択一式で50点だったとしても、20問は間違えています。
20問を間違えるということは、わからなかったものとか、知らなかったものとかが
20カ所だけではありません。
5肢択一であれば、「正しいものはどれか」という問題で正しいものを選べなかったら、
答えの肢と間違えて答えとしてしまった肢、少なくとも、この2つは間違えている
ということでう。

つまり、誤った問題数の2倍の数は正誤の判断ができていないということです。
もし、そのようなものが、分散して出題されていたら、得点がかなり下がるという
こともあり得ます。

ですので、高得点の実績があっても、油断はしないようにしましょう。



21

2020/07

4連休です

10:00:13 | 学習について |

23日から4連休という方、多いのではないでしょうか。
今年、試験を受けるのでないのなら、楽しみな4連休だったかもしれませんね。
しかし、今年の社労士試験を受けようとしているみなさん、
そんな気にはなれないでしょう!?

フォーサイト専任講師の加藤です。

受験生の多くは勉強しようと考えるでしょう。
勉強せず、遊びに行って、もう1年勉強を続けるなんてことにならないよう、
やれるだけやりたいですよね。

そこで、4連休となると、かなりまとまった時間を確保することができます
(4連休だから、逆に、時間の確保が難しいという方もいるでしょう)。
時間を確保できるなら、
まとまった時間がなければできないことなどを進めてはどうでしょうか。

たとえば、一度基本を再確認にするために、
全科目のテキストを読み返すとか、全科目の過去問を解くとか。
模試を活用して、弱点を徹底的に洗い出し、そこを克服するようにするとか。
できることはたくさんあるかと思います。

集中して勉強することで、慌ただし中で勉強していて、
見逃していたような箇所とか、ちょっとした違いとか、
気が付くことがあったりします。

ということで、4連休、有効に活用してください。



みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

勉強しなければと、無理をして体調を崩したりしていませんか?
夏の暑さ、気が付かないうちに体力を消耗しているということがあります!
ですので、水分の補給は忘れずに、食事もしっかりととるようにしましょう。
それに、睡眠もできるだけ確保するように。

さて、直前期、みなさん、どのような勉強をされていますか?

問題演習で、他の規定と勘違いをして、よく間違えるという人であれば、
科目間の類似規定を比較したりして、類似規定の「違い」を確認する学習、
横断学習をしている人もいるでしょう。

横断学習について、科目間だけではなく、
同じ科目の中でも、混同しやすいものがあります。
そのような箇所もしっかりと確認したほうがよいです。

そこで、健康保険法に「保険医療機関の指定」の規定がありますが、
その指定の拒否や指定の取消しについて、混乱している受験生がいます。

厚生労働大臣は、保険医療機関に係る指定をしないこととするときは、
地方社会保険医療協議会の議を経なければなりません。

一方、厚生労働大臣は、「保険医療機関に係る指定を行おうとするとき」
や「保険医療機関に係る指定を取り消そうとするとき」は、
地方社会保険医療協議会に諮問するものとされています。

この「議を経る」と「諮問する」、どっちがどっちなんだということになっていない
でしょうか。
「議を経る」というのは、議決を経るということで、議決に拘束されます。
「諮問」は、単に意見を聴くだけですから、拘束されたりするものではありません。
ですから、まったく違うものですので、間違えないようにしましょう。

ちなみに、私は、「取り消そうとするときは、諮問する」という点について、
「とりけしもん」と覚えています!



1 / 5012345...102030...最後 »

加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。