社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

学習について

子どもの頃は、夏になれば、「もうすぐ夏休みだ」ということで、
心がワクワクなんてことがあったかと思います。
しかし、社労士試験の受験生のみなさん、
今年は、そんな気にはなれないでしょう!?

フォーサイト専任講師の加藤です。

明日から3連休という方、多いのではないでしょうか。
この3連休は、どのように過ごしますか?

さすがに、どこかへ遊びに行くなんて予定は・・・
ないですよね!?

今年の試験に合格しようというのなら、できる限り勉強しましょう!
「連休だから遊ぼう」といこと、絶対にダメとまでは言えませんが、
ここで遊んで、もう1年、勉強することになってしまうのか、
勉強を進めて合格し、来年の夏は、すっきりとした気分で遊ぶのか、
ご自身次第です。

そこで、普段、まとまった時間があまりとれないような方、
3連休は、まとまった時間がなければできないことなどを進めてはどうでしょうか。

たとえば、一度基本を再確認にするために、
全科目のテキストを読み返すとか、全科目の過去問を解くとか。
そこまでの時間はないということであれば、
年金2科目について、項目ごとに2科目を比べながら読んでみるとか。

普段、科目ごとに勉強を進めていると、
見逃していたような箇所とか、ちょっとした違いとか、
気が付くことがあったりします。

それでは、3連休、時間を大切に使って下さい。



みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

令和元年度試験まで、あと51日です。
勉強は進んでいますか?

さて、今回は、労働基準法の「法定労働時間の特例措置」についてです。

法定労働時間は、原則として1週間について40時間ですが、
常時10人未満の労働者を使用する商業などの事業においては、
1週間の法定労働時間は44時間となります。
これは、基本中の基本です。

そこで、変形労働時間制を採用した場合、
この特例措置が適用される場合と適用されない場合とがあります。

「1カ月単位の変形労働時間制」の場合は、
法定労働時間の特例措置の対象となる事業においては、
1週間の労働時間の平均が44 時間の範囲内で採用することができます。

これに対して、「1年単位の変形労働時間制」の場合は、
特例措置は適用されず、特例措置の対象となる事業であっても、
対象期間の週平均労働時間を40時間以内としなければなりません。

「1週間単位の非定型的変形労働時間制」の場合も、特例措置は適用されません。

では、「フレックスタイム制」はといえば、
適用される場合もあれば、適用されない場合もあります。
清算期間が1カ月以内であれば、
1週間の労働時間の平均が「44 時間」を超えない範囲内で採用することができます。
清算期間が1カ月を超える場合は、
1週間の労働時間の平均が「40時間」を超えない範囲内でなければ、
採用することができません。

ということで、これらの違いは整理しておきましょう。
特に、「フレックスタイム制」は一律ではないので、注意です。



28

2019/06

試験まで58日

17:26:11 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

6月も残りわずか、試験までは2カ月を切っていますが、
勉強は進んでいますか?

この時期って・・・・
試験に向けて勉強を進めていく中で、体力的にも、精神的にも、
かなり辛い時期かと思います。

そのため、この時期に、受験を諦めてしまう方がいます。

ただ、本気で「合格」したいと思うなら、ここで諦めてはダメですよ!

辛いのは自分だけではありませんから。
「合格」しようとしている誰もが辛いのです。

ですので、今が、頑張りどころです。
これから試験までの期間、頑張れたか、頑張れなかったか、
試験日に、大きな違いになって現れます。

もう少しです。

合格に向けて、前を向いて、進んでいきましょう。



梅雨、この時季は、暑かったと思ったら、かなり涼しい日があったりと、
陽気が変わりやすく、そのため、体調を崩してしまうなんてことがあります。
ですので、体調管理は、しっかりとしましょう。

フォーサイト専任講師の加藤です。

さて、これから試験まで、勉強すべきことが多々あるかと思います。
「基本」を固め、
過去問を解く、それに法改正の勉強も欠かせません。

そこで、法改正について、意識過剰になってしまう方がいます。
法改正、確かによく出ます。
ですから、当然、しっかりとした対策が必要です。

ただ、試験に出るのは、法改正だけではありませんからね。

法改正が重要だということで、そればっかり勉強して、
その他のことが疎かになってしまうと・・・
それは、危険です。

直前期になると、何度も繰り返し勉強してきたところは、
もう大丈夫だからってことで、
しっかり勉強できていない法改正などを中心に勉強を進めることありがちです。
その勉強は必要ですが、大丈夫だと思っていた箇所も、
あまり長い間放置しておくと、記憶から消えてしまうなんてこともあり得ます。
ですので、そのような項目も、ときどき、ちゃんと確認しましょう。

改正に関連する規定より、改正とは関係ない項目のほうが多いんですからね。



13

2019/06

原因を考えよう

17:25:12 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

試験まで、およそ2カ月半。
勉強の進捗は、どうですか?

思うように進んでいない方がいるかもしれませんね。
そのような方、少し焦りが出てきていませんか?
ただ、焦ると空回りになってしまうことがあるので、
できるだけ気持ちを落ち着けて、勉強を進めましょう。

この時期は、問題を解くという勉強をしている方が多いでしょうから、
もし、焦って、問題を解いていると、間違える確率が高くなります。

そうなると、「なぜ、こんな箇所を間違えるんだ?以前は正解できたのに」
と、さらに焦るような事態が起きることもあります。

ですので、問題を解くのであれば、焦らずに。

それと、
以前は正解できた問題を、この時期になって、間違えるようになる
ということ、他にも理由がある場合があります。
知識が蓄積したけれど、頭の中でうまく整理できておらず、
混同してしまったり、勘違いをしてしまうということで間違えるというものです。

このような場合、知識はあるのですから、
間違えた問題について、自分自身で、「なぜ間違えたのか」を考えてみましょう。
他の規定などと混同したり、勘違いをしたのであれば、
そこを、しっかりと意識すれば、次からは正解できるはずです。

間違えた原因を知ることで、正解率をアップさせることができますから、
間違えたときは、1つ1つ、しっかりと、その原因を考えて、
勉強を進めていきましょう。
まだまだ時間はあります。



6月になりました。
受験手続を済ませ、ひたすら勉強という状況になっていますかね?
フォーサイト専任講師の加藤です。

今年の試験に向けて、労働基準法は、ご存じのとおり、大きな改正が行われています。
その1つとして、新たに「使用者による時季指定」の規定が設けられました。

この規定では、使用者は、年次有給休暇の日数が10労働日以上の労働者に対し、
年次有給休暇のうち5日については、基準日から1年以内の期間に、労働者ごとに
その時季を定めることにより与えなければならないこととしています。

単に「5日について時季を指定しろ」という規定ではなく、「与えなければならない」
のです。
つまり、使用者が5日分の年次有給休暇の時季指定をしただけでは足りず、実際に
労働者が基準日から1年以内に年次有給休暇を5日取得していなければ、法違反
となります。

この点、間違えないようにしてください。

それと、時季指定の対象となる労働者が複数いる場合、年5日の取得ができなかった
労働者が1人でもいたら、やはり法違反です。

ちなみに、この違反があった場合、罰則が適用されるのですが、この点について、
通達で、「労働基準監督署の監督指導において、法違反が認められた場合は、原則として
その是正に向けて丁寧に指導し、改善を図っていただく」としています。
現実としては、直ちに罰則を適用するのではないということです。
ただ、試験対策としては、まず、「法違反があった場合は、罰則の対象となる」
ということを知っておきましょう。



5月、もうすぐ終わりますね。
ということは、
平成31年度試験の受験申込期限まで、残りわずかです。
受講生のみなさん、受験手続は、もうしていますか?

フォーサイト専任講師の加藤です。

仕事、家事、育児、介護などの合間に勉強を進めていると、
受験手続、ついつい後回しにしてしまい、
まだ、手続をしていない方、いるのではないでしょうか?

もし、まだという方がいれば、
どんなに忙しくても、最優先ですよ。

どんなに頑張って勉強をしても、
受験手続をしないと、受験はできませんからね。

郵送で申込みをする場合、5月31日の消印があれば受け付けてもらえます。
だからといって、31日に、なんて思わないように!
郵便ポストへの投函ではダメで、郵便局の窓口から差し出す必要があります。
ですから、31日に急用ができて、郵便局に行けないなんてことですと、
間に合いませんからね。
行けたとしても、時間によっては、窓口が閉まってしまっている郵便局も
ありますよ。

ということで、まだ受験手続をしていない方、
一刻も早く手続をしてしまいましょう。

手続をしてしまえば、あとは、ひたすら勉強です。



こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

勉強は進んでいますか?
そう言われると、「ちょっと・・・」となってしまう方が
いるかもしれませんね。

ところで、この時期ですと、
多くの受験生の方は、ほとんどの科目に目を通しているかと思います。

で、勉強が進んだと思い、問題を解くと、わかっていたつもりの箇所を間違え、
「勘違いした」なんて、自分自身の中で言い訳をしてしまうということがある
のではないでしょうか。

社会保険労務士試験の科目は多く、そのうちの多くが「保険」に関する法律です。
似たような規定がいろいろとあります。
たとえば、給付に関する「通則」には、「受給権の保護」や「公課の禁止」など
多くの法律に規定されているものがあります。

そのため、最初のうちは、わかっていたんだけど、
勉強が進むにつれて、類似規定を混同してしまい、
知識の収拾がつかないなんて状態になることがあります。

これって、勉強が進んだからこそ起きる現象です。
とはいえ、混同してしまっている箇所は、解消する必要があります。
そのような箇所は試験でよく論点にされますからね。
混同したまま試験に臨んだら、何問も間違えてしまうということがあるかもしれません。

では、そのようなことがないようにするにはどうしたら良いのかといえば、
横断学習をしてみましょう。
科目間の類似規定を比較したりして、類似規定の「違い」を確認する学習です。
この学習で違いを知ることによって、知識の定着につながり、
実戦力もアップしますよ。

ということで、試験までに、どこかのタイミングで、
横断学習をしてみてください。



みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

長いGWが終わり、1週間ほど経つので、
すでに通常の生活に戻られているかと思いますが、
生活のリズムが乱れ、体調を崩してしまったなんてことはないでしょうか?

さて、3月に、このブログで
「新技術、新商品等の研究開発の業務に従事する者に対する面接指導」
について記しましたが、今回は、
「高度プロフェッショナル制度により労働する労働者に対する面接指導」についてです。

「新技術、新商品等の研究開発の業務に従事する者に対する面接指導」は、
休憩時間を除き1週間当たり40時間を超えて労働させた場合におけるその超えた
時間が1カ月当たり100時間を超えた労働者を対象としています。
時間外労働がどの程度なのか、これが極めて長い場合に対象となります。

一方、「高度プロフェッショナル制度により労働する労働者に対する面接指導」は、
時間外労働ではなく、「健康管理時間」がどの程度なのかによって対象となるか否かが
判断されます。
1週間当たりの健康管理時間が40時間を超えた場合におけるその超えた時間について、
1カ月当たり100時間を超えた労働者を対象にしています。

この違いは、試験で論点にされるかもしれないので、注意しておきましょう。

それと、「新技術、新商品等の研究開発の業務に従事する者に対する面接指導」は
労働者の申出がなくとも、要件に該当する場合、事業者は実施しなければなりませんが、
この点は、「高度プロフェッショナル制度により労働する労働者に対する面接指導」も
同じで、やはり、労働者の申出がなくとも、要件に該当する場合、事業者は実施しな
ければなりません。

これらの面接指導、それと、「長時間労働者に対する面接指導」、異なる点もあれば、
同様の扱いになる点もあります。
これらは、試験までに、ちゃんと整理しておきましょう。



みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

GW、長い休みも明日で終わりです。
有意義に過ごせましたか?

さて、今回は、「平成30年 障害者雇用状況の集計結果」についてです。

この集計結果は、選択式で出題されたこともあるので、
概要は知っておいたほうがよいでしょう。

そこで、民間企業における平成30年の雇用障害者数と実雇用率について、
雇用障害者数は53万4,769.5人、対前年7.9%(3万8,974.5人)の増加、
実雇用率は2.05%と対前年比0.08ポイント上昇となっています。
これは、いずれも過去最高を更新しています。

このように「過去最高」なんていう点は、押さえておきましょう。

ただ、過去最高を更新という状況にもかかわらず、
法定雇用率達成企業の割合が45.9%と対前年比4.1ポイント減少となっています。
これって、不思議?と思ってしまうことがあるかもしれませんが、法定雇用率は
見直されることがあり、平成30年4月1日に改定されています。
「2.0%」だったのが、「2.2%」になったのです。
そうすると、従来達成していた企業でも、未達成になってしまうということがあります。
そのため、達成企業の割合が減少したという状況になってしまうのです。

この点は、ちょっと注意しておいたほうがよいでしょう。

労働経済については、すべてを押さえることは無理です。
ですから、優先度の高いもの、これを優先します。
障害者雇用状況は、最優先とはいえませんが、優先度は高いほうですから、
繰り返しになりますが、概要は知っておきましょう。



1 / 4412345...102030...最後 »

加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。