社会保険労務士・社労士スペシャリストによるこっそり裏講義

学習について

8月28日に、
平成28年度の社会保険労務士試験が行われました。

フォーサイト専任講師の加藤です。

受験された方、お疲れ様でした。
受験された感想は、いかがでしょうか?

選択式については、極端に難しいという問題はありませんでした。
ただ、労災保険法の通達からの出題や労務管理その他の労働に関する一般常識の
労働経済に関する問題は、苦戦された方もいたようです。

そのほか、健康保険法や国民年金法は、数字を正確に覚えていたかどうかで、
得点状況が大きく変わってくるでしょう。

全体的には、ある程度得点できる内容でしたので、昨年よりは基準点が上がるのでは
と思われます。
それぞれの科目の基準点がどうなるか、現時点では、なんとも言えないところですが、
受験された方の状況によっては、労務管理その他の労働に関する一般常識などで、
もしかしたら、引下げがあるかもしれません。

択一式は、労働関係に厳しい問題がかなりありました。
労働安全衛生法は見たこともないようなものばかりと感じた受験生が少なからずいます。
労災保険法は通達、事例からの出題が多かったため、得点が伸び悩む可能性があります。

逆に、社会保険関連は、例年と比べて難しいという状況ではなかったので、
それなりに得点することができたと思います。

これらを合わせて考えると、全体としては、ここのところの基準点と比べて、
基準点が極端に上がったり、下がったりすることはないと思われます。

得点状況が微妙な方は、かなり気になるかと思いますが、
とにかく、平成28年度試験は終わりました。
得点や合否にかかわらず、少しゆっくりして下さい。



試験まであと5日なりました。
体調を崩したりしていませんか?
フォーサイト専任講師の加藤です。

超直前、頑張りすぎて、体調が良くないなんてことでしたら、
勉強も大切ですが、試験日までに、体調が改善するよう、
睡眠時間をしっかり確保するなど調整をしましょう。

逆に、元気だからといって、とことん勉強をしようなんて考えている方、
無理はしないように。
無理をしてしまうと、当日や前日に、突然、体調を崩してしまうなんてこともあり得ます。

ここまできたら、体調管理は極めて重要ですからね。

それと、試験前、最後になりますが、毎年、受験生の方に伝えていること、

自分自身を信じ、合格を信じ、試験に臨みましょう。

試験の最中、迷いが出てしまうと、
つまらないミスをし、
それで、合格が逃げてっちゃうってことありますから。

それでは、みなさん、試験、頑張ってください。
朗報をお待ちしております。



15

2016/08

あきらめてはダメ

16:11:11 | 学習について |

平成28年度社会保険労務士試験まで、およそ2週間になりました。
フォーサイト専任講師の加藤です。

この時期は、夏休みをとって、必死に勉強をしているという方もいるでしょうね。

試験までに勉強できる時間、
もう・・・かなり限られています。

しかし、ここまで、思うように勉強が進んでいないという方もいるかもしれません。
だからといって、あきらめては、ダメですよ。

試験直前まで、ベストを尽くしましょう。

そして、試験当日は、
「できることは、やった」
という気持ちをもって、試験会場に向かいましょう。

受験生のほとんどが、100%の勉強はできていません。

100%の勉強ができなかったからといって、
合格できないってわけではありません。

勉強が足りていない・・・それが不安となり・・・
試験日に、ミスをしてしまうってこと、ありがちです。

ですので、「やれるだけ、やった」という充実感をもって、
試験に臨むようにしてください。

試験日まで、とにかく、ガンバりましょう。



05

2016/08

受験票

16:10:43 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

8月になり、試験までおよそ3週間ですが、
勉強は進んでいますか?

ところで、平成28年度試験を受験される方、
受験票は届きましたか。
そろそろ届いているかとは思うのですが・・・

試験センターのホームページで告知されているように、
もし、8月8日(月)までに受験票が届かない場合は、
急いで、試験センターに連絡しましょう。

受験できなくなってしまうなんてことにならないように。

それと、受験票に記載されていること、ちゃんと確認しましょう。
試験当日まで、内容を確認しないで、そのままなんてことにしておかないように。

名前の確認はもちろん、
受験会場も、しっかりと確認しましょう。
希望した会場と異なる会場になっているってことあり得ますから。
気が付かないまま、違う会場に向かってしまったら、取り返しがつきませんよ!

そうそう、受験票、これは大切なものですから、紛失しないように。
ただ、あまりにも厳重にしまい過ぎて、
試験当日、どこだっけ?なんてことにならないように。

それでは、試験まで、しっかりと勉強を進めましょう。



29

2016/07

捨てる!

12:03:13 | 学習について |

平成28年度試験までおよそ1カ月です。
最後の追込みの時期ですね。
頑張っていますか?
フォーサイト専任講師の加藤です。

ここまでくると、試験まで、何時間くらい勉強することができるのか、
おおよその時間がわかるのではないでしょうか?

そこで、直前期、いろいろな講座を申し込まれている方から、
ときどき相談があります。

すべての講座の勉強ができそうにないのですが、どうしたらよいでしょうか?
というものです。

講座って、申し込んだからといって、そのすべてを勉強しなければならない
ものではありません。
試験までの時間、それと、合格に必要なこと、このバランスです。

基本や過去問が覚束ないのであれば、まずは、試験までに、それを固めるのが優先です。

たとえば、「まとめ」の講座というのは、基本などがある程度できている場合に活用する
ものですから、それができていないで「まとめ」となってしまうと、肝心な知識が
漏れてしまうことがあります。

ですので、現時点、自分自身は、どこまでできているのかを考え、
そのうえで、残された時間で、すべきこと、優先することを進めましょう。

時間は、もう、そうたくさんはありませんから、欲張りすぎないように。

合格まで、もう少しです。頑張りましょう。



22

2016/07

あと2週間

12:02:48 | 学習について |

いよいよ、あと2週間ですね!
フォーサイト専任講師の加藤です。

あと2週間というのは、試験までではありません。
リオオリンピックの開会式までです!

スポーツが好きな方なら、何が何でも「オリンピックの放送は見たい」
普段、スポーツをあまり見ない方でも、オリンピックは別、
という方、多いのでは。

しかし、今年の試験を受験される方にとっては、
試験の超直前で、見ている場合ではないでしょう。

「見たから合格できない」ということはありませんが、
やはり、勉強が優先ですね。

試験が終わった後、
「あのとき、放送を見ずに勉強をしておけば・・・・・」
なんてことにならないように、見るとしても、
ちょっとした気分転換程度にしておくのがよいでしょう。
ですから、見だしたら、止まらなくなるなんてことにならないように。

それでは、試験まで、およそ5週間、
最後の追込み、頑張ってください。



7月も中旬、試験がじわじわと近付いています。
勉強は、順調に進んでいますか?
フォーサイト専任講師の加藤です。

直前期ということで、必死に勉強をしているでしょうから、
もしかして、睡眠不足になっていたりしませんか。
暑い夏、そういう状態ですと、体調を崩してしまうということがあります。
ですので、勉強は必要ですが、体調管理、これからの時期は、より注意です。

ところで、16日から3連休という方、多いのではないでしょうか。

その3連休、まさか、どこかに遊びに行こうなんてことは考えてませんよね!?

試験まで1カ月ちょっと、このあと、まとまった時間があまりないというのであれば、
この3連休は、極めて貴重な時間です。

勉強って、細切れ時間でもできますが、
まとまった時間がないと、できないものがあります。

普段、断片的に勉強をしていると、
科目間のつながりや微妙な違いなどに気が付かないでいたりすることがあります。
それが、全科目をまとめて勉強すると、
気が付かなかったことに気が付いたりするということもあります。

ですので、たとえば、
全科目のテキストを読み返すとか、全科目の過去問を解くとか、
基本に立ち返るという意味で、やってみてはどうでしょうか。

とにかく貴重な時間、有意義に使って下さい。



みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の加藤です。

この時期は、蒸し暑い日が続き、過ごしにくいですが、
勉強は進んでいますか?

ところで、先月の下旬に、試験センターが
今年度の試験の受験申込者数を発表しました。
その数、約52,000人です!

平成25年度が63,640人、平成26年度が57,199人、平成27年度が52,612人
と、ここのところ、毎年、大幅に減少していたのですが、
今年は、昨年とほぼ同じです。

受験申込者数が増えたり、減ったりしたからといって、
それだけでは、合格しやすくなるとか、合格しにくくなるということはありません。

ただ、受験者数が多いと、「とりあえず、受験してみようかな」というような
中途半端な気持ちで受験しようという方の割合が高く、
少なければ、真剣な方、何が何でも合格しようという方の割合は高くなるでしょう。

ですから、以前に比べると、競争が激しくなっているといえるかもしれません。

ただ、自分自身がしっかりと勉強をしていけば、自ずと合格が近付いてきます。

社労士試験は、他人と競うというよりは、どれだけ自分自身が得点することが
できるかということが重要です。

ということで、平成28年度試験に合格したいのなら、
試験まで、とにかく、必死に勉強しましょう。



28

2016/06

経過的加算

19:02:34 | 学習について |

みなさん、こんにちは。

平成28年度試験まで2カ月です。
勉強は進んでいますか?
フォーサイト専任講師の加藤です。

さて、今日は、年金の話を1つ。
年金を勉強していると疑問があれこれ出てくるってことあります。
わかり難いところありますから。

そこで、
老齢厚生年金に加算される経過的加算について、質問を受けることがあります。

昭和24年4月2日以後に生まれた一般の男子などは、
経過的加算は支給されないのでしょうか?
という質問です。
つまり、特別支給の老齢厚生年金を受ける場合に、定額部分が支給されない者については、
経過的加算が支給されないのか?ってことですが。

経過的加算は、定額部分と老齢基礎年金の差額を補うという趣旨で加算されるものです
から、このような疑問が生じるのは、もっともです。

ただ、経過的加算の要件に生年月日の要件はありません。
ですので、定額部分が支給されない者、
さらには、特別支給の老齢厚生年金がまったく支給されない者
であっても、経過的加算は加算され得ます。
定額部分が現実に支給されなくとも、仮に支給されるとした場合の額、
その額と厚生年金保険に加入していた期間に応じた老齢基礎年金の額
との差額が支給されます。

ということで、
もし、試験で、経過的加算の支給について、生年月日の要件などが出てきたら、
誤りですからね。
間違えないようにしましょう。



梅雨・・・
この時期、嫌いという方、多いのではないでしょうか。
私も、あまり好きではありません。
フォーサイト専任講師の加藤です。

この時期は、暑かったり、涼しかったり、
気持が良いというほど良い天気の日もあれば、
雨が続いたり、ときには、ゲリラ豪雨があったりと。

で、この時期は、体調を崩しやすいです。

これから試験までの残された時間を考えると、
少しくらいの寝不足でも、勉強を進めなければと考え、
ちょっと無理をしてしまうということがあるでしょう。

でも、体調管理は、しっかりとしましょう。

頑張る必要はありますが、
頑張り過ぎて、体調を崩し、何日も寝込んでしまうなんてことになると、
逆に、勉強が思うように進まなく、すべきことができなくなってしまいます。

試験まで、「すべきこと」たくさんあるでしょう。
だからこそ、この時期、体調を考えて進めていきましょう。

1日、1日が貴重です。
その貴重な1日を失わないようにしましょう。



加藤光大

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。