マンション管理士・管理業務主任者講座の講師ブログ

マンション管理士試験においては、
過去に出題されていませんので捨ててしまいましょう。

管理業務主任者試験においては、過去数回出題されています。
出題頻度は高くありませんが、問題は簡単なのでひととおり学習しておきましょう。

マンション管理士試験においては、
過去に1度しか出題されたことがありませんので捨てましょう。

管理業務主任者試験においては、過去数回に出題されます。
問題自体かなり簡単ですので、しっかり学習して必ず得点してください。

マンション管理士試験においては、
過去に出題されたことがありませんので捨てましょう。

これに対して、管理業務主任者試験においては、ほぼ毎年2題出題されます。
出題は基本的な問題が出されますので、確実に2点ゲットしてください!!

マンション管理士試験においては、2~3年に1度の割合で出題されています。
割と基本的な問題が出題されますので、きちんと過去問を解いておきましょう。

管理業務主任者試験においては、ほぼ毎年出題されます。
出題は基本的な問題が出されるか、等級に関する細かい問題が出題されます。
等級についての問題は誰も解けませんので捨てましょう。

マンション管理士試験においては、
出題頻度が低い割にかなりの範囲ですので、捨ててしますのもありだと思います。

ただ、宅建をお持ちの方の場合、以前学習している範囲であり、
かつ、問題も割りと簡単ですので、勉強しましょう。

管理業務主任者試験においては、ほぼ毎年出題されます。
問題は基本的なものばかりですので、しっかり学習して得点してください。

マンション管理士試験においては、
出題頻度が低い割にかなりの範囲ですので、
捨ててしますのもありだと思います。

ただ、宅建をお持ちの方の場合、以前学習している範囲であり、
かつ、問題も割りと簡単ですので、勉強しましょう。

管理業務主任者試験においては、ほぼ毎年出題されます。
問題は基本的なものばかりですので、しっかり学習して得点してください。