簿記のスペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは。 
簿記講座担当の小野です。
めっきり寒くなりました。体調管理に気をつけましょう!

3級合格後しばらく時間が経ってしまったが、
2級にチャレンジする際にどのように勉強するのが効率的なのか? 
弊社の2級講座を受講されている方の中にも、こんな悩みを持つ方がいらっしゃり、ご質問をお受けします。
今回はこんなご質問に対してお答えしてみたいと思います。

まずは、3級の過去問を1回分だけ解いてみましょう。
3級過去問で60点程度とれるようであれば3級の基本的な知識をお持ちということだと思いますので、
2級商業簿記の勉強を始めてよろしいかと思います。
2級商業簿記でも3級の内容が含まれますので、わからない3級の内容が出てきたとしても、
その都度3級の教材で復習をしていただければ十分挽回可能でしょう。
 
一方、3級の本試験形式の問題を解いて、50点にも満たない得点だとすれば、
少し3級の復習をなさってから2級に進まれた方がよろしいかと思います。
お手持ちの3級問題集の各章で2~3問程度の問題演習を行っていただき(3級問題集の問題をすべて解く必要はありません)、
ある程度基礎固めをされたうえで、2級に進まれたほうがよろしいかと思います。
2級では3級の内容が当たり前のように出てくるので、その部分でつまづいてしまったら2級の学習どころではなくなるからです。
 
3級で学ぶ仕訳・勘定記入のやり方さえ頭に入っていれば、
2級工業簿記については、3級の内容とは関係ありませんから、
すぐに始めていただいてもまったく問題ありません。

3級受験後しばらくブランがある方のご参考になれば幸いです。



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。