簿記のスペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは。

先日、久々にサイゼリアに行きました。
午前中、家の掃除に汗を流していたため(その日は最高気温35℃の日でした)、昼食時にどうしても炭酸飲料をがぶ飲みしたくなりました。
ドリンクバーがあり、最近行っていないところはどこかと妻と話していたところ、久しぶりにサイゼリアに行ってみようかということになりました。

かれこれもう15~20年前になりますが、学生時代には、サイゼリアには本当によく行きました。
なにしろ、とにかく安いですよね。
お気に入りは、小エビのカクテルサラダ、チキンのディアボラ風、コーンスープとフォッカチオです。
これだけテーブルの上に並べても1,200円くらいですが、フルコースみたいになり、貧乏な学生時代でも幸せを感じることができたものです。
サイゼリアには私と同じような若者(おそらくあまりお金を持っていないであろう若者)がたくさんきていて、とても賑わっていました(というより、騒がしいくらいでしたよね)。
 
ところが、先日行ってみるとお店にきている客層ががらっと変わっています。主要な客層がガラっと変わっているように感じたのです。
昔はメインであったであろう学生らしき若者がほとんどいません。

学生らしき若者グループが2つの客層に代わっていました。

1つめの客層はファミリー層です。
私たちの年代は、サイゼリアが全国展開し始めた頃の主な客層でした。それが子どもを持ち、ファミリーになって、再びサイゼリアに行っているのでしょう。
ドリンクバーもあるし(子どもは大好きですよね)、子どもが好きそうなメニューも多いですから、小さい子どもがいるファミリー層にとってサイゼリアは貴重なお店でしょう。
なるほど、ファミリー層が多いのには納得できます。

もう1つの客層は高齢者層です。高齢者が夫婦できているパターン、数人のグループできているパターンなど様々ありましたが、とにかく高齢者が多かったのが印象的でした。
おそらく、客全体の6~7割が高齢者でした。
私たちが行ったときにたまたま多かったのか、それとも最近はこのような傾向なのかはわかりませんが、たまたまあれだけの高齢者が同時に来店しているとは考えにくいでしょうから、最近はこのような傾向なのでしょう。

この調子でいくと、そのうちサイゼリアに和食メニューが登場し始めたり、シルバー割引の日ができたりするかもしれませんね。



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。