簿記のスペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは。

 先月は8月で子どもたちが夏休みということもあり、こちらは忙しいのですが、どこか連れて行け攻撃に毎日さらされていました。
自分が子どもの頃のことを思い返すと、どこにも連れて行ってもらえない夏休みというのは地獄だったことを思い出し、仕事がお休みの時はできれば休みたいのですが、しょうがないので、子どもたちにいろいろ連れ回されました。

 子どもたちの「キョウリュウジャー&仮面ライダーウィザード」という要望に応え、映画に行きました。
学生時代はお金がなく、就職してからは映画以外の娯楽を楽しんでおり、映画に行くのは高校生以来です。
高校生の時に行った古い田舎の映画館と異なり、最近の映画館は何もかもがシステム化されており、ハイテクになっていて驚きました。
ネットで前売り券を買い、その場で席を指定できるのにはとても驚きました。ITパスポート担当講師的にはマズイですよね・・・。

 次に驚いたのが食べ物・飲み物の提供方法です。
昔は袋入りのスナック菓子と缶ジュースが定番でした。右手に袋入りのスナック菓子を持ちながら、左手で缶ジュースを持ち、という具合になかなか大変でした。
しかし、今はお菓子を置くトレイにジュースを差し込めるようになっていて、トレイごと持ち運び可能になっているんですね。そして、座席にはそのトレイを置くための場所が確保してあって、まさに至れり尽くせりです。

 そんなこんなで、すごいなぁ、なんて感心しながら映画が始まるのを待っていましたが、CMは昔より長くなったでしょうか。というか長過ぎです。
13:25上映開始ということでしたので13:20ごろからスタンばっていました。13:25になると館内が暗くなり、いよいよ映画の始まりです。
はじめて映画館に行った子どもたちはもう大興奮です。
しかししかし・・・。実際に映画が始まったのは13:40ごろです。
「キョウリュウジャー&仮面ライダーウィザード」を待ち焦がれている子どもたちを15分なだめるのは大変ですよ。

 ちょっと頭にきたのは、13:38ごろまで延々と映画のCMを流したあげく、そこから2分くらいは「マナーを守りましょう」的な啓蒙CMが流されたことです。
「おいおい、そもそもCMは無料サービスを支える仕組みだろ? 何で、お金を払って見に来ている俺らがCMを見なきゃいけないの? マナーを守るのは映画舘のほうだろ?」と思ったのは私だけではないはずです。



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。