簿記のスペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは。

ちょっと前の話ですが、サッポロビールが「極ゼロ」なる第3のビールを発売し、
おいしいこと、プリン体・糖質がゼロであること、安いことから大ヒットしました。
しかし、国税当局から「製造方法から第3のビールに該当しない」
との指導がなされました。

そのため、サッポロビールはいったん販売をやめ、
あらためて発泡酒として発売しました。

第3のビールは安いのですが、
本物のビールに比べるとやはり味が異なります。

毎日飲むわけではない私は、たまに飲むときくらい、
おいしい本物のビールを飲んでも許されるだろうということで、
第3のビールを飲むことはありませんでした。

「極ゼロ」が第3のビールとして発売されたとき、
かなり話題になりましたが、やはり飲みませんでした。

再発売後もよく売れているとのことでしたので、
1回くらい飲んでみようかと思い、先日飲んでみました。

うっ、うっ、うっっっっま~~い!

発泡酒とはいえ、
これは、もう、本物のビールと同じ味じゃないですか! 
そのうえ、500mlだと1本あたり100円近く安いのです。

こんなすばらしい商品が販売されてるのであれば、
普段はこれでもう十分ですね。

飲み会なんかのときには、
必ず生ビールを飲むことになるんですから、
本物のビールは飲み会の時にとっておきましょう。

そういえば、この前、あるイベントの時に飲んだ
プレミアムモルツの生とカールスバーグの生はうまかったな。

瓶ビールでもあそこまでおいしくならないですから、
本物のビールは外で生を飲むときにまかせて、
家では極ゼロにしようと心に決めた次第です。

でも売り場をみると、アサヒからもサントリーからも
類似商品が出ているではないですか。

これはちょっと全部飲み比べてみて、
その中からベストの商品にするか、
それとも必ずこの3社の商品を冷蔵庫に冷やしておいて、
その日の気分で飲むか! 

あぁ、考えるだけで楽しくなってきました。

こういうことで楽しくなれる私は、幸せ者です。



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。