簿記のスペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは。

いやぁ~~、東京ってすごいですね。
東京といっても働く場所としての東京ではなくて、
遊ぶ場所としての東京の話です。

遊ぶ場所、買い物する場所、食事する場所と、
娯楽を提供してくれる場所がバラエティにとんでいますし、
ご飯もとてもおいしいですね。

食事に関しては、千葉にもある店なのに、
東京のほうが美味しく感じてしまうくらいです

(味が違うわけないのでしょうから、
完全に雰囲気に飲まれてしまっているのでしょうね)。

また、外国人旅行者の方もたくさんいらっしゃって、
「おぉ~、これがグローバル化か!」なんて実感できます。

“グローバル化”と叫ばれはじめて久しいですが、
なかなかグローバル化を身近に感じることができる環境はありませんでしたが、
東京の観光地に行くとすごくグローバル化を感じることができるんですね。

お客さんが外国人であるだけでなく、店員さんに外国人が多いのもびっくりです。
いやぁ、自分ってとても後進的人種だなぁ、と思った次第です。

この状況を見て、ずっと気になっていた新聞記事の話に納得できました。
景気回復は都市の一部だけという話です。

その記事によると、地方の消費はかなり低調で
物価上昇が賃金上昇を大きく上回っており、
回復している都市も観光客頼みという話や、
銀座のデパートの売上は増えているけれども、
その1/4は免税コーナーでの売上という話です。

確かに生活の中で消費が増えたと感じる場面はあまりなく、
これまでとほとんど同じとしか感じません。

観光客がいるような商業施設(東京の観光地にある商業施設)と
生活のための商業施設(地元のモール)では全く客層が異なり、
観光客頼みというのは東京の商業施設に行ってはじめて体験できました。

やはり、何事も経験が大切です。
年末年始の休みはできる限り東京の商業地に出かけて、
現実を知り、2015年の自分の能力アップに
必要な要素(条件)を集めることにしたいと思います。

2014年もお世話になりました。2015年もよろしくお願いします。



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。