簿記のスペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは。

さる2月22日(日)に第139回簿記検定試験が実施されました。
受験された皆様、大変お疲れ様でした。

3級の問題はとてもオーソドックスな試算表(第3問)と
精算表(第5問)が組み込まれた問題であり、
弊社問題集で同様の問題を何度も繰り返し学習された皆様にとってみれば、
比較的解きやすい問題だったのではないでしょうか。

第1問・第2問・第4問もかなりオーソドックス
(過去の出題実績がある形式での問題)でしたから、
問題をご覧になったとき、かなり安心されたのではないかと思います。

一方、2級の問題には少し傾向の変化が見てとれます。
第1問(仕訳の問題)の3.はこれまで出題実績のない形式の問題ですし、
2.も一般的な繰延と反対の処理させる問題でした。
ちょっと面食らってしまった方がいらっしゃったかもしれません。

第2問はここ数回帳簿組織が出題されておらず、
今回も出題されませんでした。

もしかすると、第2問については完全に傾向が変わってしまったのかもしれません。
とはいっても、今回出題された問題も弊社テキストではきちんと扱っている部分
ではありますので、落ち着いて問題を読めば、大丈夫だとは思うのですが。

でも、試験会場でこれまでにない傾向の問題をみると
ちょっと焦ってしまいますよね。

第3問(決算)は貸借対照表を作成させる問題で、
弊社問題集で十分な数の演習を行えている問題ですし、
第4問・第5問もかなりオーソドックスな問題で安心されたのではないかと思います。

何はともあれ、大変お疲れ様でした!



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。