簿記のスペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは。

新年、おめでとうございます。
今年も皆さんの資格取得のお役にたてるよう
精一杯頑張りたいと思います。

さて、年が明けるとまずは初詣ですね。
日本人の遺伝子には「正月には神様に挨拶したくなる」
仕組みが備えられているのでしょうか、
なぜだか正月には神社にお参りに行きたくなってきます。

最も近くにある大きな神社は千葉神社ですが、
1/1の昼過ぎにいってもまだまだ長蛇の列!
参拝するまで2時間はかかるだろうと思われるほどの列をなしています。

子ども2人を抱えてこの列には並べないので、別の神社に行くことにしました。
そちらもかなり大きな神社ですが、御殿の前には20人ほどしか並んでおらず、
すぐに参拝することができました。

昔は「お金持ちになれますように」とか、「仕事(勉強)が成功しますように」
といったことをお願いしていましたが、最近は、年のせいか、
「1年間病気・ケガをしませんように」とか、「子ども達が事故なく過ごせますように」とかなり、
控えめ(笑)のお願いをするようになりましたね。皆さんはどんなことをお願いしていますか?

さて、初詣に行くと、毎年見るのが厄除けの広告です。
男性41歳は本厄ということで、私も今年は厄年と思っていました。

そこで、昨年末に「本厄になる前に厄除けをしよう」と思い立ち、
佐野厄除け大師に厄除けのお参りに行きました。

すると、受付の方が「あなたは早生まれですから、2015年が本厄で、2016年は後厄ですね」
とのこと! 
そういえば、簿記検定試験の試験範囲が大幅に変更になり、
教材の改訂に振り回されるなど、2015年はさんざんな1年でした。
 
2016年は後厄ということでしたが、
せっかく行ったので、厄除けのお祓いを受けてきました。
これで、2016年は万全(のはず)です。

今年もがんばろう!
今年も皆さんにとってよい1年になりますように!



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。