簿記のスペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
簿記講座担当の小野です。
GWでリフレッシュできましたか?
切り替えて全開で行きましょう!

みなさんのGWはいかがでしたでしょうか? 
10連休の休みが取れた方、暦どおりだった方、祝日もお仕事だった方など、
いろいろいらっしゃるかと思います。

私は土日と5/5だけがお休みでした。
ただ、子ども達がそこそこ大きくなってくると自分のための休日ではなく、
家族のための休日になってしまうのが難点です。
でも、それも含めて楽しまければと考えるようにしています。
 
ということで、子ども達だけではなく自分も楽しめる、
あるいは“何かやった”感を感じることができる、
あわよくば子ども達の心身の発達も見込めるレジャーを開発中です(笑)。
というと大げさですかね。

例えば、有名なお城100城を集めた100名城シリーズなどの制覇です。
他にも神社100選、古寺100選、ヘリテージング100選など、いろんな100選があります。

これを組み合わせて、電車・バスで訪問する、現地を歩く、見る、体験する、感動する、写真を撮る、日記につけるようにすれば、
いやぁ、かなり濃密なレジャーになることがわかりました。

子ども達にとって、電車・バスに乗るのは、単純に楽しいこと。
これを行程の最初と最後に組み込みます。

時々、短区間だけ特急に乗ったり、新幹線に乗ったりすると、
その待ち時間そのものが楽しみを倍増させる時間になったりして、楽しそうです。
そこをお菓子タイムにするともっと効果的!

現地ではひたすら歩く、休憩(食事、お菓子タイム)を繰り返します。
お菓子タイムが多いですが、2~3口ずつのお菓子だけです。
「疲れた~~」といいながらも、ほんの少しだけお菓子を食べさせると
すぐに100%に復活するんですよね。

そして、見て、体験して、感動して、写真を撮って証拠を残します。
遊ばせる公園を途中に挟んだり、神社とかだと出店で買い物させると、
飽きることなく、時間を過ごせます。

家に帰ると、学校の宿題も兼ねて日記につけます。
先生に分かってもらえるように書くよう時には書き直しも必要です。
疲れすぎていて、泣きますが。

優しいお母さんなしの、うるさい(厳しくてウザイ?)
お父さんだけとの行程ですから、わがままを言うと置いてけぼりをくってしまいます。

そうならないように子ども達も協力しながら、楽しんでいるようです。
私自身も日頃の運動不足をちょっと解消でき、一石二鳥です。
夕食のビールが増えるのが難点ですが・・・。



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。