旅行業務取扱管理者スペシャリストによるこっそり裏講義

昨年の6月に、最近旅行管理者試験に登場しなくなったテーマについて、
「消えてしまった問題」というタイトルで書きました。

取り上げたのは、「JRの特別企画乗車券」「ホテルのミールプラン」「検疫感染症」です。
これらは以前の定番問題でしたが、もう7~8年間は出題されていません。

はたして昨年の試験での結果は?  
…やっぱり消えていました(笑)。 

書いた手前、
「出題されたらカッコ悪いな」
と思っていましたので、少しホッとしました。

上記のうち「検疫感染症」とは、日本には病原体が常在しない感染症で、
空港や港湾で検疫の対象となるものをいいます。

かつてSARSや鳥インフルエンザが出題されるほど関心があったのですが、
最近は話題にもなりませんでした。

しかし、昨年は夏に東京の代々木公園などでデング熱が発生したり、
西アフリカ地域でエボラ出血熱が大流行したり、内外のニュースで注目されました。

フォーサイトの模試では、もしかして? と思い、
正誤問題の選択肢の一つに検疫感染症に関する知識を入れておきました。
みごと空振りでしたが… (/_;)

実はもう一つ空振りがあります。 時刻表の Thomas Cook です。
世界的に知られた鉄道の時刻表ですが、2年前の8月に休刊しました。

総合管理者試験でも2013年に出題されなくなりましたが、
昨年の初頭、権利を引継いだ別会社によって復刊しました。
そこでどうしようかな? と悩んだわけです。

作問の最後に「やはり安全策で行こう」と考え、
保険をかける意味で1問だけ出題しましたが、
出題はありませんでした。

今年は見送った方がよさそうですね(笑)。

空振り自慢ばかりしていると信用されなくなりそうですが、
模擬試験は八方美人的な態度で作成することが望ましいと考えています。
(かなり、強引な居直りですが。)

今年も模擬試験は、本試験の1カ月前までにお届けする予定です。

*1月30日付のこのブログで、新しい国立公園として、
鹿児島県の甑島(こしきじま)をお伝えしましたが、「国定公園」の誤りでした。
訂正いたします。m(_ _)m



能城幸夫

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。