宅建・宅地建物取引士スペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
勉強は順調に進んでいらっしゃいますでしょうか。

さて、1月27日に国土交通省HPで、
住宅瑕疵担保履行法に基づく資力確保措置の実施状況について、
平成26年9月30日の基準日における届出手続の受理状況が公開されました。

さまざまな資料が公開されているのですが、
そのうち、宅地建物取引業者による資力確保措置の方法について
「保証金の供託のみ」であった事業者は100事業者(1.7%)、
「保険への加入のみ」であった事業者は5,601事業者(97.9%)、
「保証金の供託」と「保険への加入」を併用した事業者は18事業者(0.3%)
とのことでした。

圧倒的に、「保険への加入」を選択されていることがよくわかります。

データそのものが試験的に問われる可能性は低いと思いますが、
何気ない報道発表資料にも目を通していただき、
日常生活の中で宅建試験を意識していただければと思います。



窪田義幸

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。