宅建・宅地建物取引士スペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
勉強は順調に進んでいますか?

さて、今回は宅建試験で最重要テーマの1つの
営業保証金と弁済業務保証金のお話をしようと思います。

ただし、試験とはちょっと違った視点で見てみましょう。

実は、受講生の方からの質問であったのですが、
「金額を比べて、高い営業保証金を利用するメリットは何ですか?」
というものです。

ハッと気づかされました。私自身これまで何の疑問も
持たずにいたのですが、この受講生からの質問(指摘)を受けて
ナルホド!と思った次第です。

みなさんは、これについてどう考えますか?

私が考えるところでは、
弁済業務保証金の制度を利用するためには、保証協会に加入する必要があります。

ですので、加入するためにはお金がかかりますし、
加入した後も毎月(毎年)の会費が発生します。

営業保証金を利用した場合には、このようなランニングコストを
考えずにすみます。

また、加入手続きをしている間の時間節約というメリットもあると思います。

あくまでも「思います」ということにしておいてください。



窪田義幸

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。