通関士スペシャリストによるこっそり裏講義

試験直前!

こんにちは。
講師の神田です。

いよいよ本試験直前となりました。
今回は、私が合格した年の試験前日の過ごし方を振り返ります。

まず、「前日の過ごし方」については、教材等でもお伝えしているとおり、
いわゆる「一夜漬け」などして睡眠不足になることは厳禁です。
しかし、当時の私は、深夜2時位まで最後のインプットを必死にしました。
これは、予定通り学習が完了しなかったため、やむを得ずの苦肉の策でした。

なかでも、当時は「記述式」という出題形式があり、語群選択ではなく
自力で文章を作成しなければなりませんでした。
記憶が飛んで白紙で提出することになるリスクに対する不安が大きかったです。
その後、深夜2時過ぎに就寝した際の最大の不安は、寝坊して試験に
遅刻してしまうことでした…。

5時間弱の睡眠をとって、試験会場に向かい試験に臨みました。
結果論からすれば合格できたのですから、この前夜の過ごし方を
肯定しても良さそうです。
しかし、試験当日のコンディションとしては万全ではなかったです。
気持ちが先走っていて、ケアレスミスを起こしそうな精神状態でした。
今でも、当時の試験当日の状況を思い出すと冷や汗が出る思いです。

こうした自身の経験からも断言できるのは、「前日の一夜漬けはやめましょう!」
ということです。やむを得ずそうなってしまうことはありますが、
当初から「一夜漬け」ありきでの学習計画はしないでください。
遅くとも試験前々日を試験勉強の最終日という計画が理想です。

理想通りに進まないのが世の常ですが、理想を最初から放棄してしまうのは残念です。



神田明

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。