フォーサイト社長 山田浩司の社長日記

脳はブドウ糖によって活動していますので、
ブドウ糖を補給するのが一番です。

ただし、血糖値の乱高下に強いストレスを感じるので、
血糖値がおだやかに変化する低GI食品がオススメです。
そば、玄米、リンゴ、チーズ、ヨーグルトなどです。
食べてから2時間後に集中力のピークがやってきます。

低GI食品は食後3時間で血糖値が低下しはじめるので、
その際は間食を食べましょう。
ピーナッツ、ヘイゼルナッツ、カシューナッツ、クルミ、
ペカンナッツ、カボチャの種、ひまわりの種などが最適です。
水はコップ1杯だけで集中力は上がります。1~2時間にコップ1杯が目安です。

体の調子が悪いときには、休みましょう。
病気と闘うために体の免疫システムが大量のブドウ糖を使うため、
脳が使用できるブドウ糖が不足してしまうためです。
 
そして、疲れた時には眠ることが大切です。
また、脳の疲れは目の疲れです。
ですから、目を温める、目のストレッチをする、目を休ませましょう。



山田浩司

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。