フォーサイト社長 山田浩司の社長日記

昔は、勉強は紙のドリルでやっていたので、
そのドリルへの書き込みを見れば、勉強しているのか、
どこまで勉強したのか、どのレベルでできているのかが一目瞭然でした。

しかし、スマホやタブレットでの学習に変化するにつれ、
これらの状況がわかりにくくなっています。

だから、今後の学習ツールは、子供の学習にとって便利という視点も重要ですが、
保護者が子供の学習状況を的確に把握できることも重要になってきます。

これによって、「ちゃんと勉強した?」「ここがわからないの?」
「もっと教科書をきちんと読みなさい」
という親子の会話ができるようにしなければと感じています。

今、そのようなことができる学習プラットフォームを開発できないかと考えています。



山田浩司

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。