フォーサイト社長 山田浩司の社長日記

新たに特許庁から、3つの特許を取得した旨の連絡が来ました。
これで計10個目です(かなり昔の特許も合わせると12個目です)。

ひとつは、モチベーションに関する特許です。
通信講座を続けるにはモチベーションの維持が大切となります。
そこで、モチベーションが低下する原因を分析し、原因別に対策するシステムについて特許が認められました。

二つ目は、一人ひとりに合わせた講義を提供するシステムについての特許です。
今までは、単に講義を配信するだけでした。しかし、それでは受講生が本当に聞いているのかわかりません。
そこで、カメラで受講生の受講態度を測定し、たとえば、講義中に寝ている場合には、
「おい、コラ! 起きろ!」と自動的に注意したり、
反対に、きちんと受講している場合には、褒めたりするシステムが特許として認められました。

三つ目が、問題のレベルランクをつけるシステムです。
問題集を見ると、よく、A:簡単 B:やや難しい C:難しい D:解けなくてもよい
などのレベルランクが記載されています。しかし、これは執筆者の主観でレベル分けをしているので、
同じ問題でも問題集によって、レベルが異なることがよくあります。
これでは学習する際の手掛かりになりません。
そこで、これを自動的に分類するシステムが特許として認められました。

まずは、計15個、最終的には20個の特許を取得します。
頑張ります!!



山田浩司

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。