フォーサイト社長 山田浩司の社長日記

在宅勤務が多いので、料理の腕がメキメキ上達しています。

最近、うまくできた料理は。

カレー

ビーフ・シチュー

ぶり大根

茶碗蒸し

チキン照り焼き

まぐろのカルパッチョ

バンバンジー

などてす。

ただ、自宅がIHなので、オムライス・チャーハンは今ひとつでした。

ネットで検索したところ、IHでチャーハンを美味しくできるサイトを発見しました。

本当に便利な世の中です。

次に、是非、試してみたいと思います。



在宅勤務が増えたので、最近、自宅で料理をしています。

ただ、本格的な料理は時間がもったいないので、なるべく短い時間で、かつ、美味しい料理で、さらに安くできないかを研究しています。

たとえば、レンジや最新圧力鍋を使って料理をしたり、既存の食材をアレンジして、美味しくなる方法を研究しています。

たとえば、私はサッポロ一番味噌ラーメンが大好きです。

ただ、そのまま作るのではなく、味噌を加えて、自分の好きな味噌味にし、かつ、バターを入れたりします。

もちろん、野菜をいためて入れたりもします。

ちょっとした手間で、1つ100円のサッポロ一番味噌ラーメンが何倍にも美味しくなります。時間もたいしてかかりません。さらに、安いです。

今は、レトルトカレーのアレンジに挑戦しています。

カレー粉、黒コショウ、ホットガラムマサラを入れて、味を調整します。

そして、野菜をレンジで温めて入れたり、お肉を追加したり、エビ・ホタテなどの海鮮を追加したりします。

これも、ちょっとした手間で、1つ100円のレトルトカレーが何倍にも美味しくなります。時間もたいしてかかりません。さらに、安いです。

今年中に、料理の達人になれるかもしれません。笑



フォーサイトでは、今も最低、週1日の在宅勤務を義務づけています。

希望すれば、週2日まで可能です。

在宅勤務のメリットは通勤時間がなくなることと、

邪魔されずに仕事に集中できること、

さらに、子供の面倒や家族との時間が増えることです。

ただ、デメリットもあります。

上司が部下の業務を正確に把握することが難しい。

同僚とのやり取りは、ウェブ会議・メール・電話よりも直接会うのが一番効率的です。

面接・会議においても同様です。やってみるとわかりますが、ウェブ面接では、相手がどんな人かわからないし、会議においても、他のスタッフからやる気をもらうことは難しいと感じています。

このように、会社での勤務にもメリットがあるので、会社の勤務と在宅勤務のハイブリットが一番適切な勤務形態だと考えています。

最終的には、月・水・金出勤パターンと火・木・土出勤パターンの2つに分けたいと思います。つまり、会社の出勤は週3日とし、週2日は在宅勤務にします。

会社の出勤の時に、会議・打ち合わせを集中的に行います。

在宅勤務の時に、静かにやりたい業務をやります。

月・水・金出勤パターンと火・木・土出勤パターンは不平等をなくすために、月ごとに交代します。

ただし、部長以上の役職者は管理することが仕事なので、週4日出勤とします。

ただ、交代出勤だと、全スタッフが顔を合わせる機会がなくなりますので、月1回の全体会議を実施します。

これが実現し、フリーアクセスにすれば、オフィススペースも現在の半分で済みます。

経費削減に寄与します。

これから準備をして、このような勤務形態に移行したいと考えています。



現在、空いた時間に、FPの勉強をしています。

かなり以前に少しだけFPの勉強をしたことがありますが、これではきちんと教材の質をチェックすることができません。

これを機会に、勉強をはじめました。

もちろん、教材はフォーサイトの通信講座です。

いくつになっても、新しいことを学ぶことは楽しいと感じています。

そして、初めて学ぶことの難しさも体感しています。

「ここはこう書くべきだろ!!」「こんな説明だとわからない」と文句を言いながら、勉強しています。

これを機に来年のFPの教材を飛躍させたいと考えています。

ご期待ください。



新たに特許庁から、1つの特許を取得した旨の連絡が来ました。

これで計13個目です(かなり昔の特許も合わせると15個目です)。

これは、今年から実施しているeライブスタディに関する特許です。

現在の最高のテクノロジーを使って、最高の教育を提供するのがフォーサイトの目標です。

本特許も、この目標を達成するためのものです。

まずは、計15個、最終的には20個の特許を取得します。

頑張ります!!



6月18日で58歳になりました。

58歳にもなったにもかかわらず、

●食べるものはいまだに人の3倍食べます。本当に食べることが大好きです。

●記憶力も全く衰えていません。

●いまだに新しいコト・モノが大好きです。知りたくて、知りたくで仕方ありません。

●運動も大好きです。毎日、自宅で筋トレしています。

●すごく健康で、まったく悪いところもありません。血液検査の結果もすべて良好です。

少しは年相応になりたいとも思いますが、まだまだ無理なようです。笑



今まで、フォーサイトの教材は講師の主観によって、制作されてきました。

それはそれで素晴らしいことだし、業界すべてが同様の制作方法です。

しかし、学習のベースとなるのは、テキストです。

素晴らしいテキストがあって、素晴らしい講義が可能になります。

だから、まず、テキストを論理的なものにしたいと考えました。

過去問を徹底的に分析し、その出題頻度から、コンテンツを確定し、それをわかりやすく執筆する。

これをシステム的に実現する方法を開発しました。

その準備をこの6月から開始し、10月からシステムを稼働させ、1年かけて、全講座のテキストのコンテンツを見直しします。

ますます、フォーサイトの教材は進化します。

ご期待ください!!



以前は、教材のチェックをすべて私自身がしていました。

しかし、次第に会社が大きくなり、私の仕事も忙しくなり、少しずつそれもできなくなっていました。

そこで、今月から、少しずつでも、全講座のすべての教材を私がチェックすることにしました。

計画では、今から2年かけて、やりきるつもりです。

そして、細部まで徹底的にチェックして、さらに教材の質に磨きをかけたいと思います。



現在、ラオスのサワラン県のホーコンナイで10校目の学校建設が始まりました。

ラオスもコロナの影響で、外出禁止などの措置があり、予定より工事が遅れていましたが、5月18日にほぼ通常の生活に戻ったとのことです。

来年の春には、開校式です。

コロナが収束し、ぜひ、ラオスの開校式に参加できればと考えています。



フォーサイトも在宅勤務を積極的に進めています。

まず、社員のみならず、アルバイト・派遣の方にも、自宅用のパソコンを配布しました。

また、自宅に机がない、椅子がない場合、会社の負担で購入しました。

そして、WEB会議システムなど、在宅勤務に必要な物は徐々に導入しました。

目標は、会社より居心地のいい在宅勤務を実現することです。

在宅勤務には、通勤時間がいらなくなる、家族との時間が増えるという利点があります。

もちろん、モチベーションをどう維持するのか、管理職はどのようにスタッフを指導するのかという問題もあります。

これらの問題もひとつひとつ丁寧につぶして、コロナ収束後も、在宅勤務を定着させたいと考えています。



山田浩司

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。