簿記 日商簿記 通信教育・通信講座 フォーサイト

簿記2級試験に初心者が3か月で「一発合格」するための正しい勉強方法

簿記2級、初心者が3か月で「一発合格」するための正しい勉強方法

「簿記の勉強は初めてだけれど、3カ月で日商簿記2級に合格したい!」「毎日、仕事や家事で忙しいけれど、早く合格して就職・転職に生かしたい」とお考えの方もいるのではないでしょうか。

このページでは、簿記初心者の方が3カ月で合格を目指す場合に知っておきたい「勉強方法」を中心に独学・通信講座・進学の3パターンに分けてご紹介していきます。

目次

簿記2級、初心者が3か月で「一発合格」するための正しい勉強方法

独学で一発合格

簿記初心者が、3カ月の独学で一発合格を目指すことは可能です。しかしながら、通常は6~8カ月(350~500時間)かかるところを3カ月でマスターしなくてはならないため、仕事や家事で忙しい人にとっては、ハードな道のりとなります。

「とにかく早く合格したい」「出費を抑えなければいけない」という場合は、「簿記2級、初心者でも独学で一発合格できる?」を参考にテキスト・問題集を選び進めていきましょう。

これはあくまでも「試験に合格するための勉強方法」です。今後の仕事や生活に簿記の知識を生かしたい場合は、しっかりと知識を定着させるため6~8カ月かけることをおすすめします。

独学に向いている人 独学に向いていない人
  • 簿記3級の知識がある人
  • 家族や友人に簿記2級保持者がいる人
  • 自分のペースで勉強がしたい人
  • 費用を抑えたい人
  • 簿記初心者
  • 簿記初心者
  • コツコツ勉強することが苦手な人
  • 細かく計画を立てることが苦手な人
  • 家族や友人に簿記2級保持者がいない人

通信講座で一発合格

通信講座は、簿記初心者が3カ月で一発合格を目指すのに最適な勉強方法です。資格のプロが作成したテキストを使い、講座によっては専任講師の講義(動画・DVD・CD)を視聴しながら進められるため、理解スピードはとても早いです。

また、これまで通信講座の最大のデメリットだった「質問・疑問・相談がすぐにできない」という問題にも、最近はメールやSNSで迅速な対応が可能になりました。とはいえ、担当講師や教材には「合う・合わない」があるので、まずは気になる通信講座を3つほど選び、無料サンプル・資料を請求して、自分に合うかどうかを確認しましょう。

通信講座を選ぶときのチェックポイント

  • 自身のレベルに合った講座か?(「2級のみ」「3級+2級パック」など)
  • 教材は見やすくわかりやすいか?
  • 講義CDや講義DVDがついているか?
  • 専任講師に好感が持てるか?
  • 質問に対するフォロー体制が充実しているか?
  • 模擬試験があるか?
  • 受講料はどの程度かかるか?(3~4万円が目安)
  • 会社の対応に好感が持てるか?
通信講座に向いている人 通信講座に向いていない人
  • 自分のペースで勉強がしたい人
  • 仕事と受験勉強を両立したい人
  • 短期合格したいが、費用を抑えたい人。
  • ムダを省いて、効率的に勉強したい人
  • 一人でコツコツ勉強することが苦手な人
  • わからないことは、その場で解決したい人

通学講座で一発合格

通学講座は、簿記初心者が3カ月で一発合格を目指すのに、最適な勉強方法です。受験のプロの講義を受けることができ、講師に直接質問することができます。そして、同じゴールを目指す仲間たちに刺激を受けながら学べることも大きな魅力です。

ですが、簿記2級の通学講座は3~6カ月が平均的なので、かなり駆け足の学習になることは覚悟しておきましょう。また「近くに学校がないと通えない」「決められた日時に通わないといけない」「費用が高い」というデメリットもあるため、まずは体験入学で続けられそうか確認しましょう。その際のチェックポイントは以下になります。

通学講座を選ぶときのチェックポイント

  • 自身のレベルに合った講座か?(「2級のみ」「3級+2級パック」など)
  • 教材は見やすくわかりやすいか?
  • 講義はわかりやすいか?
  • 講師に好感が持てるか?
  • 模擬試験があるか?
  • 受講料はどの程度かかるか?(8万円前後が目安)
  • 会社の対応に好感が持てるか?
通学講座に向いている人 通学講座に向いていない人
  • 費用がかかっても、すぐに合格したい人
  • ムダを省いて、効率的に勉強したい人
  • 一緒に頑張る仲間がほしい人
  • 周りに学校がない人
  • 仕事で忙しく通学が難しい人
  • 出費を抑えたい人
  • 内気な方

簿記2級、初心者が3カ月で「一発合格」するための勉強スケジュール

簿記を初めて学習する人が、3カ月で日商簿記2級に合格するためには、3級を学習してから、2級の学習に移らなければいけません。ここでは、独学・通信講座・通学の3つのパターンにわけて、勉強スケジュールをご紹介します。

独学3カ月の勉強方法は?

  1. インターネットで日商簿記2級のテキスト・問題集の情報を集め、気になる教材を数冊ピックアップする。(1日)
  2. 大型書店に行き実際に見比べて、読みやすく分かりやすいテキスト・問題集を購入する。(1日)
  3. テキストを読んで理解し、練習問題を自力で解く。分からない場合はテキストに戻って理解する。(20日)
  4. 「3」をもう一度繰り返す。(20日)
  5. 時間の許す限り、過去問は時間を計って繰り返す。間違えたところは解説とテキストで理解する。(20日)

通信講座3カ月の勉強方法は?

  1. インターネットなどで気になる「日商簿記2級講座」を3つほど選ぶ。
  2. 無料サンプル・資料を請求し、費用・受講期間・講師・教材などが自分に合っているかを確認する。(最近はネット上に、講義動画のサンプルをアップしている講座もあります)
  3. 講座を申し込み、試験勉強スタート!
  4. 通信講座のカリキュラムに沿って勉強を進める。

通学講座3カ月の勉強方法は?

  1. インターネットなどで、通えるエリアの「日商簿記2級講座」を探す。
  2. 体験講座に参加して、費用・受講期間・講師・教材などが自分に合っているか、通学できそうかを確認する。
  3. 講座を申し込み、試験勉強スタート!
  4. 通学講座のカリキュラムに沿って勉強を進める。

簿記2級、社会人は1カ月の試験勉強で合格できる?

仕事で忙しい社会人が1カ月の試験勉強で、簿記2級に合格することはできるのでしょうか?1カ月という学習期間に対応している通信講座・通学講座はありません。そのため、独学のみの挑戦となりますが、以下の4つの条件を満たしている場合は、合格の可能性もあります。

  • 簿記3級保持者。
  • 家族や友人に2級合格者がいる。
  • 平日はスキマ時間も含めて2時間、土日は1日5時間以上受験勉強ができる。
  • 集中力には自信がある。

ですが、「試験のために覚えた知識や記憶」は「試験が終わると忘れてしまう」ものです。知識としてしっかりと脳に定着させ、就職・転職やキャリアアップに役立てたい場合は、3カ月以上の勉強期間を設けるようにしましょう。

まとめ

今回は、簿記を初めて勉強する方が3カ月で「日商簿記2級」に合格するための「正しい勉強方法」「勉強スケジュールの立て方」を、独学・通信講座・進学の3つのパターンに分けてご紹介しました。日商簿記2級は合格率30%前後と難易度の高い試験です。

また、出題範囲が広くどうしても学習には時間がかかります。受験勉強を始めるときは、独学・通信講座・通学講座それぞれのメリットやデメリットを把握して、一番自分に合った勉強方法を選びましょう。