カリキュラム

フォーサイトのスピード合格カリキュラム

多くの受講生を指導してきた実績を基に練り上げられたオリジナルカリキュラムが、合格の鍵です。 「合格点主義」の教材・カリキュラムで、基本情報技術者試験合格を目指せます。

講座のスケジュール(2022年上期試験)
~2022年4月
1か月前
2022年6月
基礎編
知識を
インプット
過去問編
知識を
アウトプット
模擬試験
本試験対策
2022年6月
本試験

フォーサイトオリジナルカリキュラムの全体像

最初に知識を頭にインプットし、次に、問題演習で知識をアウトプット。
最後に、弱点分野を克服して、本試験に臨みます。
これらのひとつひとつの段階で、フォーサイトにしかないカリキュラムがあります。

合格に向けた戦略を立てる

基本情報技術者試験に合格するためには、学習計画=スケジュールの立案と管理が必須です。
フォーサイトの「戦略立案編」は、学習プランの立て方やモチベーション維持の方法、さらには合格するための食事法まで網羅しています。
自分に合った学習法を見つけて合格に向けた戦略を描きましょう。

戦略立案
テキストと講義で合格への土台を作る(インプット)

本格的に学習に入る準備ができたら、「基礎編」に入ります。
テキストと講義で基礎知識をしっかり学習しましょう。

一通り学習を終えたら、確認テストにチャレンジ。問題を解くことで、理解度が確認でき、知識が頭に定着します。
疑問点は専任の講師・スタッフに質問して、解消しておきましょう。

テキスト
効率的な過去問演習で、問題解決力を付ける(アウトプット)

基礎編が終わると、「過去問編」に入ります。
基本情報技術者の本試験では、毎回類似した問題が多数出題されます。
だから、過去に出題された問題を解く力をつけることが合格への近道。
過去問をベースにした問題集を繰り返し解くことで、本試験に対応できる実力が身につきます。

問題集
学習の総仕上げ 模試に挑戦

これまでの学習成果・実力を測るため、模擬試験に挑戦しましょう。
オリジナルの問題に触れることで得意分野・苦手分野がわかりますので、苦手分野は重点的に復習してください。
出来る限り本番に近い環境を再現して模擬試験を受けておくと、本番への心構えもガラリと変わります。

模試
本試験直前期の過ごし方 合格必勝編

最後に合格をグッと引き寄せるための本試験直前期の過ごし方を紹介します。
万全の準備をして、合格を勝ち取りましょう!

合格必勝編