問題集ばかりに頼ってFP試験に臨んだ私の結果報告

性別女性
年代30代
職業主婦
勉強法暗記,提案書
商品テキスト,問題集,道場破り
 7月に退職し、1月受験を目指して勉強を始めました。時間的な余裕がありましたので、テキストを1冊こなし次に問題集を解くという、おそらく一般的なパターンで勉強し、道場破りも順調にこなしていきました。
 しかし突然、夫の転勤に伴う転居となり、大幅にペースが遅れてしまいました。提案書も一通りテキストを終えてからと予定していたのですが、とても追いつかず、提案書を作成しつつ、不明な箇所をテキストで探すという羽目になってしまいました。しかしながら、結果的には全科目の縦断を手っ取り早くすることができました。これはおすすめできませんが……。
 年末までに一通り終える予定が、やはりずれ込み年初になってしまいました。時間的な余裕がなかったので、他の問題集などには一切手を出さず、ひたすらフォーサイトの問題集を繰り返しました。
 試験前日は、問題集には手を出さず、暗記項目を紙に書き出しました。
 試験当日は、この書き出したものとテキストを持参しました。学科試験は見直しをしても30分以上早くに終わったので、退室し昼食を早々に済ませました。早く終わった方は是非とも退室されることをおすすめします。他の受験者に対して精神的な余裕ができます。 私は問題集のみで取り組んだために、最近改正になったことや時事的な問題で見たこともないと思うものがいくつかありました。しかし「私が分からないところは、他の人も分かるわけがない」という根拠のない自信を支えにあせらず試験に挑みました。時間に余裕があるなら、日々新聞を読んでおけば大丈夫だと思います。
問題集では何度も同じ問題を間違えていましたが、間違えることでむしろ記憶に残った気がします。いろんな問題をこなしたほうが……とも思いましたが、フォーサイトを信じて1本でやり切った結果、無事合格することができました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る