実技の問題集は朝のバスの中でも勉強 | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

実技の問題集は朝のバスの中でも勉強

( 女性 /  40代  / 会社員 )

 この講座を申し込んだのは去年の11月で、試験日は今年の5月下旬でした。

 勉強期間は約7ヶ月です。持続できるかが心配でした。

 実際始めてみると、科目数が多いので持続できるかどうかより期間内に勉強が終わるかどうかが心配になるほどで、あっという間に時間は過ぎていきました。学生時代と違って、昼間は仕事をしているので、夜に勉強しようと思っていても、なかなか睡魔に勝てずに眠ってしまうのが実情でした。

そこで朝の通勤バスの中でテキストを読み、夜家に帰ってから食事の支度をしながら講義CDを聴き、少しでも時間を作って短時間で問題集をしました。翌日は、またバスの中で前日に分からなかった点を中心にテキストを読み、重要だと思った箇所、または試験直前にもう一回見たほうがよいと思われるところにマーカーを引いておきました。朝の勉強時間は大体30分くらいでした。

そして1週間ごとの土日は、やり残した問題集と講義CDを聴くことにしました。

 約1ヶ月たつと、1科目が終わるのでネットの確認テストにチャレンジしました。自信があってもなくても、確認テストを受けたので不合格のこともありましたが、それはそれで弱点問題の勉強の参考になりました。

 そうやって勉強しているうちに、気がついたら5ヶ月がたっていて試験まであと2ヶ月弱になっていました。少しあせりながら、まだ実技の問題集が3冊残っていたので、実技の問題集は朝のバスの中でさえ、夢中で勉強しました。

 実技の問題は、筆記の勉強の延長のようなものだったので1ヶ月で3冊はできました。

 試験まであと3週間となり、ともかく教材の模擬試験をといてみることにしました。

 すると新たなる弱点が見えてきて、その弱点ポイントについて筆記と実技の問題をテキスト、問題集を全体的に勉強しました。直前1週間は、毎日の勉強中に不安なところや、重要だと思っている点にマーカーをつけ、それを中心におさらいをしました。


 試験間近になると、夜は眠いなどとは言っていられず1日30分から1時間は実技の問題中心に勉強しました。勉強内容が興味のあることで面白かったこともありますが、勉強していく上での精神面での維持は、勉強は毎日の積み重ねなので、目標を決めて少しずつでも先に進め、その目標となる日に完成させるよう努力することだと思います。
 

 合格できて、本当にこの講座に感謝しています。
 
カラーで字が読みやすかったし、テキストの大きさもちょうどよかったので続けられたのだと思います。ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら