翌年1月実施の2級試験に続けてチャレンジ | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

翌年1月実施の2級試験に続けてチャレンジ

( 男性 /  40代  / 会社員 / 2級 )

フォーサイトの講座を利用し、
昨年9月に3級試験を受検し合格しました。

その後、翌年1月実施の2級試験に続けてチャレンジをし、
今回も無事に合格することが出来ました。

前回の3級に続き、2級受検でも、
そのままフォーサイトの講座を利用させていただきましたが、
3級でも利用していた使い慣れた講座のシステムでしたので、
スムーズに学習を始めることができ、学習時間や、
学習開始前の準備に無駄が無かったことが、
合格に寄与したものと思われます。

教材が届けられた日、2級の講座ということもあり、
それまでの3級講座と比べて、教材の総量が増えたように
感じましたが、実際に学習を進めた結果、
内容的には3級の教材で学習済みの内容と重複する部分もあるため、
新たに学習する量は見た目ほどの量ではありませんでした。

私の場合、次のような流れで学習を進めました。
(1)テキストの流し読み(読んでわからない個所は放置して進める)
(2)DVD+テキスト
(3)上記で理解しづらい部分の補強(3級テキスト+Web検索)
(4)チェック問題
(5)問題集(過去問)

(1)のテキスト流し読みに関しては、
3級の講座受講の時から始めた方法です。

学習を始める前に、テキストの流し読みをすることで、
自分が既に知っているところ、知らなかったところを含めて、
学習項目の全体像を見通します。

ある程度の理解が進んでいる方は、テキストの目次に
目を通すことでも同じ様な効果があるかと思います。

(2)のステップでDVDとテキストを見ながら学習を進める方法が
基本かと思われますが、DVDではメリハリを付けて、
重要な部分には時間をかけた説明をされ、そうでない部分は
どんどん飛ばして、授業が進められていきます。

そのため、授業を受けている項目の全体像がわからないまま
DVDを見ていると、基本となる幹の話をしているのか、
枝葉の部分だけれど、わずかながらも出題の可能性のある場所を
話しているのか、ウェイト付けがわからないまま
講義を聞くことになる可能性があります。

学習前にテキストの流し読みを行い、全体像のイメージを作った後に
DVDを見ることで、こうした問題が無くなり、講義の中でより
重要なポイントや、自分の理解が進んでいないポイントに
集中しながら講義を聞けるようになることで、
DVD講義の全体に集中をする必要がなくなりました。

採算の問題があるかと思いますが、
現在はFP2級(AFP)までの講座ラインナップですが、
先を目指す受講生の為に、2級止まりではなく、
CFP(もしくは1級)講座もあると嬉しいです。

.

よく見られている合格体験記はこちら