合格の秘訣は、あきらめなかったこと | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

合格の秘訣は、あきらめなかったこと

( 女性 /  50代  / 会社員 )

インターネットで最安値に近いフォーサイトに申し込んだのは初冬です。


 フルタイムで会社に勤務しているのと、年明けに他の資格の受験も決まっていたので、それが終わるまでは全くFPの勉強は手をつけられませんでした。

なので、40分の車通勤中に講義CDを聴き始めたのは1月中旬からです。自分の家に帰るまではひたすらそれを聴いていました。

これを一通り聴き終わるまでには相当の時間がかかりましたが。聴き終わっても、その頃には最初の項目は完全に忘れている状態です。なので、また繰り返し聴きます。


 問題集には一部とりかかってはみましたが、全く前に進まずどうなることかと思っていました。


 おまけに提案書の提出に気付いたのは、提出期限の直前でした。


 そんな状況ですから、ダメ元で、土日を返上し四苦八苦で取り組み、期限ギリギリに間に合わせました。提案書に関しては、フォーマットとテキストを突き合わせると、できるようになっています。そこで教材は必要最小限にまとめられていて、分かりやすくなっていたことに気付きました。結果、あきらめずに提出したおかげで、これはクリアしました。


 それからは、仕事が忙しく、また勉強に取り組めない状態が続きました。


 結局、五月に入った時点で講義CDは全部聴いたものの、覚えられません。問題集にも一部しか取り掛かれていない……こんな状態でした。

もう時間がないと思い、そこから取り組んだのは、一回も提出していなかった確認テストと、送られてきた模擬試験です。

自力では分からないので、問題を見ながらテキストをめくるという学習法になります。とはいえ、平日は、よほど余裕がある時しか問題には取り組めません。結局、直前二週間の土日で、その作業をするのがやっとでした。


 2級FP試験は範囲も広く、知らないことばかりで覚えるのは大変です。講義CDを全部聴くだけでも相当な日数がかかります。仕事を持っている人にとって毎日勉強するのは至難の業だと思います。

ともかく勉強できない時は仕方ないとあきらめ、できる時にし、提出物を利用して、その時だけでも集中して勉強することだと思います。


 試験当日も、実技は全く分からない問題がいくつもありました。


 完全に落ちたと思っていたのですが、なんと合格です。狐につままれたような気持ちでした。よく合格できたとしみじみ思います。


 合格の秘訣は、あきらめなかったことだけでしょう。


 フォーサイトの教材の講義CDをとにかく聴いて、できる時に問題集、確認テストに取り組んでいけば、必ず合格点に達すると思います。がんばって下さい。

.

よく見られている合格体験記はこちら