理解できない項目は、暗記資料として書き出す | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

理解できない項目は、暗記資料として書き出す

( 女性 /  50代  / 会社員 )

FP3級は独学ですんなり合格できたのです……。では「2級も独学ですんなり」と思って、『過去問』と参考書を取り寄せて内容を見てみたら、まったくレベルが違うことが分かりました。


 昼間は事務、家では主婦となると、夜中ぐらいしか勉強時間がありません。それも気が付けば机の前で寝ている毎日でしたので、合格するわけがありません。

でも悔しいので、何とか主婦業もこなしながらできる講座はないかと、インターネットで情報収集したのですが、授業料が非常に高いところばかりでした。これでは断念するしかないと思い始めていた時にフォーサイトを見つけました。

正直、あまりの安さに心配でしたが教材が届いて驚きました。送られてきたのは、見やすいテキストや、たくさんの問題集、講義CDでした。


 「もうやるしかない」と覚悟を決め、講義CDを早速聴きながら、家事をしながらだけでなく、外出の電車の中でも夢中になって問題を解きました。

フォーサイトに出会えたことで、どうにか合格できたのではないかと思います。


●勉強の仕方は───

『過去問』は、一巡目は、二問ごとに答えを見ながら解けない問題をチェックしていきました。二巡目は、少し考えてテキストを見ながら解いていきました。三巡目は、解けない問題をノートに書き出していきました。いくらやっても理解できない項目は、暗記資料として書き出しておきました。


●試験では───

1回目の本試験の際は、周りの受験生の電卓の音などが気になり、焦ってしまい時間が足りなくなってしまいました。やはり『過去問』を解く時でも時間を計ってみた方がいいかもしれません。苦手な項目は時間をかけず、時間があったら見直すようにしたほうがいいと思います。前述の暗記資料は、できるだけ簡素化し試験日間際までひたすら暗記していました。


 今回、幸運にも合格できましたが、決して実力だとは思ってはいません。これからも講義CDを聴きながらテキストで勉強していきたいと思います。

.

よく見られている合格体験記はこちら