苦手に手間をかけずに得意分野を伸ばす | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

苦手に手間をかけずに得意分野を伸ばす

( 女性 /  20代  / 会社員 )

 1日の勉強時間は平均2時間でした。

しかし、講義CDの1分野を聴くには、大変な労力と2週間という時間が必要でした。聴く時は、昼食時などの空いた時間に少しずつ聴くと、生活にメリハリがでて、私はこの方が、勉強がはかどりました。

 最も苦労したのが提案書です。とくに保険の見直しで、あらゆる会社の資料を取り寄せ、「保険料が安くて、保証が分厚い商品」を選ぶのに迷い、悩み、やっと仕上げたという感じでした。

しかし、提案書を作成すると、景気の大まかな流れ、金融商品、投資商品についても理解でき、興味がどんどん湧いてくる気がしました。

「不動産」は計算式や細かな事項が多く、手がつかなかったりしました。やはり、得手不得手はありますが、なるべくなら苦手に手間をかけず、得意分野を伸ばした方がいいと思います。

 11月以降は、ひたすら問題を解きました。
間違えた箇所はその都度、テキストに戻り、次回からミスしないと心がけ、復習しました。3回目は、1、2回目にミスした箇所のみ解きました。

 直前は、苦手な箇所を中心にテキストやレジュメを読み返しました。当日の精神面のコツは、席に着いたら、周囲を見渡すことです。そこで、「ここの受験生と一緒に合格したい」と強く思うことです。
 
 開始5分前になった時、私は今まで自分を支えてくれた人達のこと思い浮かべ、感謝の気持ちを込めて本番に臨みました。できは良くありませんでしたが、合格通知が届き、次の目標に向かって頑張る気持ちが湧いてきました。

みなさんも是非、諦めずに挑戦して下さい。

.

よく見られている合格体験記はこちら