「声に出して反復すること」が勉強のコツ | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

「声に出して反復すること」が勉強のコツ

( 男性 /  30代  / 会社員 / 2級 )

■ きっかけ
20代の頃お世話になった生命保険の担当者の方が、保険商品の提案と共にカスタマイズされたキャッシュフロー表を含めた提案書を作成してくれたのですが、これがとても分かりやすく、理に適っているなあと納得しました。そして家計を含めた長期的な人生設計に興味をもつとともに、自分でも学びたいという欲求がおぼろげながら生まれました。
30代となり転職し、住宅の設計施工の仕事に従事するにあたり、住宅を取り巻く様々な税制、住宅ローン、マネープランを知ることの重要性に改めて直面し、建築の技術的なことはもちろんのこと、お客様へのお金に関するサポートの必要性を感じたのが本格的にファイナンシャルプランナーの資格を取ろうと思ったきっかけです。

■ なぜフォーサイトにしたのか
 いざファイナンシャルプランナーの資格を取ろうと決意しましたが、書店には参考書があふれ、資格の学校は金銭的に適わず、なにを頼ったらいいのか迷っていました。たまたま見かけたフォーサイトのホームページで資料を請求し、送られてきたテキストのサンプルの分かりやすさに直感的に「これだ!」と感じました。さらにホームページを見ていると「合格宣誓モデル」なるものがあるではありませんか。早速応募し、かくして「フォーサイトの合格宣誓モデルで一発合格」に向けたチャレンジが始まりました。

■ いかに時間を作るか
 7:30出社、昼休みの1時間ののち、21:00~22:00まで働くという勤務状況の中でいかに勉強時間を作るのかが大きな問題でした。テキストを手にしたはじめのうちは、帰宅後DVDによる講義を見て基本的なことを学ぼうとしましたが、如何せん長時間にわたる仕事の疲れがどっと出て、椅子に座り、DVDを見ると、ものの10分程度で舟を漕ぐ生活がしばらく続いていました。今思えば、現場から現場へ車での移動が多い私の場合は、DVD教材よりもCDのほうが良かったのかもしれません。
 DVDも満足に見られないまま時間ばかりが過ぎ、試験まで50日を切った頃、問題集に取り掛かりました(ちなみにAFPの提案書作成は締切りギリギリで間に合いました)。
この頃には生活パターンもできつつあり、さすがに緊張感を持ちながら仕事と勉強の両立をしていたと思います。仕事が終わる21:00頃、職場でシャワーを浴び、帰宅をせず、まっすぐ近くのファーストフード店に直行、閉店時間の23:00まで問題集を解いていました。
休日は?7:00~10:00 ?15:00~18:00 ?20:00~23:00と3クールに分けて家族サービスや食事時間のリフレッシュタイムを挟みながら勉強時間をまとめて確保しました。

■ ひたすら繰り返す
 問題集に関しては1回目は正答率が高い分野と低い分野がはっきり分かれましたので、低い分野においてはテキスト&DVDで復習して知識の底上げをしました。また問題集も一巡し2回目になると、2回続けて間違えた問題を暗記用の単語カードに書き写し、少しでも時間が有るときにひたすら反復して暗記できるようスキマ時間を有効利用しました。中でもあまりお勧めできませんが、車での移動時間は貴重な勉強時間でした。20分でも移動するのであれば、運転しながら声に出して単語カードに書き写した問題を反復してこなしました。「声に出して反復すること」が私にとっては勉強のコツであり、ウィークポイント対策として有効でした。最終的には400枚程度の単語カードになりました。
 3回目の問題集は2回目に間違えた問題だけを解き、再度間違えた問題は試験前日と当日に詰め込んで試験に臨みました。

■ 通信教育の劣等性
 「フォーサイトの合格宣誓モデルで一発合格」を掲げたものの、私なりの自己評価は「通信教育の落ちこぼれ、劣等性」であったと思います。DVD講義後にやるべきチェックテストは一度もやらず、パソコンで行う「道場破り」もやっていませんでした。さらに模擬試験には目を通すこともできませんでした。もちろん全てやった方が良いのは言うまでもありませんが、時間的な都合などから出来なかったのが正直なところです。また誤解を恐れずいうならば、あまりの教材の多さに戸惑いながら勉強を進めてきましたが、進めるうちに「フォーサイトのエッセンスは問題集だ」と勝手に割り切って、ほかは不十分でも問題集だけはしっかりやろうと心掛けました。実際試験を受けてみて分かったのは、過去問からの出題がとても多かったので、問題集を最優先に取り組んだのは最低限の勉強内容ではありますが、間違っていなかったと思います。裏を返せばそれだけフォーサイトの問題集は充実した内容だったということがいえると思います。

■ フォーサイトで良かった!
 何事においてもそうですが、目標を定めたのちには、どの道を通って目標にアプローチするのかが重要で、またそのアプローチの仕方、選択によって差が現れるところです。
私の場合はFPの資格を取ろうという目標に対して、フォーサイトを選択し、結果的に最短経路で目標にたどり着くことが出来ました。もし、独学にこだわって書店に並ぶ参考書を選んでいたらどうなっていたのでしょうか…。
 フォーサイトには分かりやすいテキスト、研究された問題集、経験豊富な講師陣の方々によるDVD&CD講義が揃っています。計画を立てても、仕事やプライベート、そしてその時々のモチベーションの問題もあり、なかなか計画通り進まないものです。そんなときもフォーサイトの教材を信じてスキマ時間を有効利用するなど、勉強を進めることによって合格に近づくものと身をもって感じました。反省することも多々ありますが、フォーサイトのお陰で一発合格を果たすことが出来ました。ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら