息子に対し身をもって説得力のある母親になろうと | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

息子に対し身をもって説得力のある母親になろうと

( 女性 /  50代  / 主婦 / 2級 )

なんとなくFPを受講してみたいと思ったのが
今年の春ごろでした。

過去にも通信教育という手段であれこれ受講しましたが、
何一つ続けられる物はありませんでした。
今回も半ば、飽きてもいいから受講しようと軽い気持ちで始めました。

教材が来てもそのままの状態が続き、
しかし受検には「AFP認定研修修了証明書」が必要と言う事で
それも期限のギリギリ1週間前程度にはじめました。
提出し何とかOK。
この時まだDVDも完全に観てはいませんでした。

DVDは聞き流しでいいからと夜寝る前に再生して、
聴いているような・・・聴いていないような・・・
こんなダラダラの勉強の仕方でしたので
また、「諦め」の気持ちがふつふつと湧いてきてしまいました。

しかし、普段息子に
「やる気になれば試験なんて解答できて当たり前でしょ!」と
中間や期末試験時期の度に言いたい事を言っていたのを思い出し、
息子に対し身をもって説得力のある母親になろうとした瞬間
スイッチが入りました。

実際8月のお盆の頃から本気でDVDを観はじめました。

試験までにあと1カ月もない・・・焦り・・・諦め・・・繰り返しの中で
でも息子に短時間でも集中して頑張れば、
人間はやる気になれば達成するという姿を見せたくて必死になりました。

もちろん時間はないので折角講師がわかりやすく
ゆったりを説明してくださるDVDを2倍速で再生して2回繰り返して観ました。

試験の2日前にやっと過去問を3回分程度やってみて、
ん、何とかなりそうだと確信し、試験に挑みました。

全くわからない問題もありましたが、わかる問題を確実にし、
試験当日の夕方に出た模範解答とつきあわせたら
2科目とも60%以上は合っていたので一安心。

こんなやり方でも合格できたのはDVDの作り込みの良さだと思います。
ありがとうございました。

私の場合はせっかく試験に向けての対策や
スケジュールを細かくご提案いただいたにもかかわらず
計画通りにはできませんでしたが、この教材だからできた技だと思います。

1級も目指そうかと・・・考えています。

.

よく見られている合格体験記はこちら