「合格に向けて頑張って下さい」といったメッセージも | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

メールの返信は迅速で、 「合格に向けて頑張って下さい。」といったメッセージも

( 女性 /  20代  / 主婦 / 2級 )

今回、FP2級に挑戦して
非常に有意義な期間を過ごすことができたと思います。

私は昨年の1月末に結婚を機に
約5年間勤めた金融機関を退職しました。
そして、新婚生活のスタートと共に妊娠が発覚し、
再就職を断念しました。

もう一度働きたい気持ちもありましたが、
この与えられた期間に何かできることはないかと考え、
学生時代から取りたかったFP2級に挑戦することに決めました。

初めは本当に合格できるかどうか、不安もありましたが、
やらないで後悔するよりやって後悔した方がいいと思い、
受講を決意しました。

しかし、CD講座を受講したものの
すぐには理解することができませんでした。
それでも多いときは1日5時間くらいテキストを開き、
「CDを聞く→問題を解く→苦手を克服する」という作業を繰り返すうちに
段々、頭の中で理解できるようになってきました。
CDを聞きながら内容を理解するという作業は2週間くらいで終わりました。

次は、ひたすら過去問を解きました。
過去5年間の試験問題を印刷し、
答えを覚えるまで何回を解きました。
莫大な問題量になりますので、
ただ答えを丸暗記するだけではいけません。
なぜこの解答になるのか、理解できるように
フォーサイトのテキストを参考にして、自分で解説を作りました。

自分で調べても、どうしてもわからなかった問題は
メールで質問をしました。

私は10問くらいメールを送ったと思います。
メールの返信は迅速で、
「合格に向けて頑張って下さい。」
といったメッセージも添えて下さり、励みになりました。

毎日、こつこつ勉強することで不安は自信に変わると思います。
試験1ヶ月前くらいは、過去問だけをやりました。
わざわざ書店で新しい教材を買う必要はないと思います。
FP協会のホームページからダウンロードできるので
大いに利用させて頂きました。

解答用紙は記号だけですが、
自分で解説ノートを作ることができる難易度なので
尻込みせずに過去問の利用をお薦めします。

私が今回の受講を通して思ったのは、
フォーサイトを選んでよかったということです。
妊娠中という人生で何度もない期間で、
自分が努力して取得できた資格なので
今後の自信につながると思います。

まだ子育てに専念する予定ですが、
子育てが一段落して社会復帰するときに
FP2級の資格を生かした仕事に就きたいというのが
今後の目標です。

.

よく見られている合格体験記はこちら