FPをDVDで聞いて過去問に何度もとりかかった日々

試験の種類2級
性別男性
年代30代
職業正社員(サラリーマン)
勉強法過去問
商品DVD,テキスト,道場破り
仕事が終わってからだと勉強の時間が取れないので、
朝2時間早く起きて勉強。
家族に邪魔はされないし誘惑も少ないので、集中できました。

環境は人それぞれでしょうが、
自分が集中できる環境を整えることも重要だと思います。
私の場合は早起きして勉強する、でした。

仕事の後は、家族も起きているし子供の世話もしないといけない。
お酒を飲んだら勉強もできないですしね。
DVD講座を選んだのですが、
通勤時間を利用してDVDを聞いていました。
一回目は画像付、テキスト付でないと
理解できないですが、ある程度理解し始めたら復習として
音声のみで通勤途中にDVDを利用しました。

あとはひたすら過去問と解いて、
また、わからなかったところや不得意な分野を
DVDやテキストで集中して勉強して
また過去問に取り掛かる、という風にしました。

基本セットしか申し込んでいなかったので、
過去問はFP協会から手に入れて
解説は解説をしているサイトを探し出して
わからなかったところを理解しました。

学科は細かいところを突いてくるので、
テキストだけでは本当に厳しい。
でもよく見ると載っていたりもしましたが。。。。

安藤先生が言うとおり、
過去問とテキストの行ったり来たりがやはり正道と感じました。

道場破りも通勤途中に利用しました。
試験の1か月前にだいたいのことは理解できた段階で試してみました。

シンプルですが、復習という意味もこめて数回しました。
スケジューリングは大事だと思います。
いつまでに過去問を何回する、とか。

おかげで試験前は特にあわてることもなく、
普段通りのペースでいけました。
過去問の点数でも不合格になることは
一度もなかったので、試験にもリラックスして臨めました。

当日試験の学科の最初のほうに
見たこともない問題が出てきて少し焦りましたが、
解ける問題から解いて後にゆっくりと解きました。

実技は特に難しい問題と感じることもなく解けました。

皆様も自分なりの勉強法やペースを見つけて頑張ってください。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る