将来に役立つ資格としてFPを取得。合格の秘訣は「勉強時間の分散」にあり!

旅行会社で働かれている田中さん。コロナ禍で仕事が減り、時間にゆとりが生まれたところ、「このままではいけない!」と一念発起し、FP2級への挑戦を決意。eラーニングを活用して通勤時間を勉強時間に変えたりと、勉強時間の確保では色々な工夫をされました。合格後は資格の取得以外にも自信が持てたりと、心境の変化なども語っていただきました。

人物
受講講座
2021年1月試験対策 バリューセット2(基礎+過去問+直前対策講座)
プロフィール
50代 会社員

資格を取ろうと思った理由は何ですか?

コロナ禍で仕事が減り、時間に余裕が出来たことです。

当初はすることもなく、ダラダラとした時間を過ごしていました。しかし、次第に焦りを感じ「これではいけない!何かをしたい!」と思い始めました。 自分にとってためになり、かつ形として残ることをしたいと考え、資格取得を目指した次第です。
自分に身近な知識を考えた時に、今後の生活の費用が思い浮かびました。勉強するのであれば、目的があった方が励みになるだろうということで、自分の将来に役立つFPを取得しようと思いました。

コロナ禍で仕事が減り、時間に余裕が出来たことです。

数ある通信教育の中からフォーサイトを選んでいただいた理由は何ですか?

フォーサイトの「合格点主義」の潔さに惹かれました。

まず、仕事をしているため通学は無理でした。また、勉強するということから長らく離れていて、どのように勉強したらいいのか不安だったので、独学は選びませんでした。そこで、頓挫せず学習にメリハリを付けられると思い、通信教育を選びました。
その中でも、フォーサイトは資格の取得を目標に掲げ、満点である必要はない、と言い切る潔さにしっくりときました。全てを勉強するのではなく合格点を取りに行く、という姿勢が自分には合っていたので、それが決め手となりました。

一番良かった教材は何ですか?

eラーニングです。

特に、スケジュール管理が良かったです。自分の進捗具合によって学習範囲を最新かつ最適に調整してくれて、とても助かりました。また、学習機能についてもコンパクトでとても良いと思います。
いつでもどこでも手軽に勉強出来て、通勤時に見ていました。通勤時間は往復3時間くらいなので、ずっと伊藤先生の講義を聴いていました。初めは聴き流しているだけでしたが、そのうちに重要なところで耳が音声に集中するようになり、段々とそれが多くなってきてとても良かったです。

eラーニングです。

担当講師(講義)の感想をお聞かせください。

聴きやすかったです。

音声講義としてダウンロードし、毎日当たり前のように聴いていました。伊藤先生の講義は科目ごとに1回というペースで聴いていました。動画なしの講義もダウンロードして、通勤中はずっと聴いていました。長時間聴いていられる癖のない講義で、自分には合っていました。

聴きやすかったです。

eライブスタディについて感想をお聞かせください。

他の受講生の声を目の当たりにして、とても励みになりました。

eライブスタディには2回ほど参加しました。1回目の時は勉強を始めたばかりだったので、何を言っているか分からず、非常に焦りました。
しかし、2回目はかなり勉強をしていたので、他の受講生のコメントを見たりする余裕がありました。そういった自分以外の受講生の感想が、励みになりました。

勉強時間はトータルでどれくらいですか?

約300時間です。

1日あたりの勉強時間は、前半は1時間から2時間です。試験の1か月前は、3時間くらい勉強していました。そして、試験直前期は過去問題集をメインに解いていました。
直近の試験問題とフォーサイトの模擬試験を中心に、5回くらいは繰り返して解きました。フォーサイトの模擬試験に関しては、過去の出題傾向から厳選した問題を選んでくれていると信じていたので、100点が取れるくらい何回も繰り返しました。

約300時間です。

勉強時間の確保で工夫したポイントは?

集中出来る環境を作り、勉強時間を分散させました。

帰宅後に自宅で長時間勉強しても身にならないため、朝の出勤前に喫茶店で1時間、帰宅後に1時間、と無理のない範囲で勉強時間を捻出しました。
例えば勉強に3時間を割こうとして、一気に3時間勉強すると集中力が途切れるので、時間を分散させ、集中して勉強しました。また、通勤時間はダウンロードした音声講義を聴いていました。

集中出来る環境を作り、勉強時間を分散させました。

今後の目標を教えてください。

勉強したことを忘れないようにしながら、生活を送りたい。

今回受験したFP試験は難しかったですが、それなりに努力した結果合格し、自信が持てました。この挑戦を自信に、次は何をやろうかを悩んでいるところです。

これから合格を目指す方にメッセージをお願いします。

合格ラインはそんなに高いところにありません。

努力は裏切りません。今までやってきた勉強に自信を持って、頑張ってください。

※フォーサイトでは新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行ったうえで撮影を行っています。

合格ラインはそんなに高いところにありません。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!