行政書士のフォーサイトの過去問を8回は解答しました

性別男性
年代50代
試験年度2017年(29年度)
エリア東京都
勉強時間1000時間
勉強期間1年間
職業正社員(サラリーマン)
勉強法暗記,記述式,過去問,参考書
商品DVD,テキスト,道場破り
受験回数2回目
ダブルライセンスFP,簿記,社労士
学習スタイル通信講座,予備校
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
本日念願の行政書士試験に合格できました。

受験は2度目でしたが、昨年の位階目は受験を決めたのが夏だったため、3、4か月片手間に勉強していただけでしたので、せっかくだから実際の試験の雰囲気だけでも味わっておくことも悪くはないという思いでしたので、当然ですが、記述問題の採点すらしてもらえない結果でした。

ただ、それだけの勉強でもれなりの手ごたえはつかめたので、試験終了から翌年の試験めがけて可能な時間はすべて試験勉強に費やすことができました。

既にフォーサイトの口座は申し込んでいましたが、1回目の試験前は市販の参考書やその他に目を奪われていたのですが、そんなことをしている暇がないことに気づき、教材だけに集中しました。

2度ほどDVD(実際にはPCで道場破りからですが)の講義を2度ほど通して聴いた後はひたすら過去問を繰り返して、間違えた問題は当然ですが、正解してもはっきり理解できない枝の内容などをテキストとDVDで毎回確認するようにしながら、最終的には過去問集としてすべてのを8回解きました。

また、夏に行政書士試験研究センターのHPから年度別の過去問をダウンロードして、これを5回ほど解きました。その他、道場破りの確認テスト、単語カードは空いてる時間は常に使い倒すくらい利用させていただきました。

暗記についていえば、正直暗記しようとして暗記したものは全くありませんでした。問題を何度も解いている間に、自然に覚えてきたように思います。

ただ、時効その他年数など時として混同しやすいところがありますので自分で間違えやすいと思ったところを、抜き出して、確認するようにしました。

ほとんどパソコン、スマホを使用した勉強でしたので、必要な内容、条文、数字などはとりあえず、デジタルテキストからカットアンドペーストしてEXCELにため込んで試験直前の1週間で最後にすべての過去問を解きながら不安なものだけを当日持参するメモに整理するようにしました。

努力の甲斐があったのか、そこに記載されていた内容が記述式の2問に的中し、問題を見たときにこれで大丈夫だと試験中に安心したことが思い出されます。

世の中にはおおくの通信講座や資格予備校がありますが、他に行った経験はありませんが、フォーサイトの講座は非常にレベルが高く、他と比較すると料金もとても安く(はじめはこんな値段で教材は大丈夫なのかと不安になりましたが 笑)これ以上おすすめの講座は無いと思っています。

事前に頂いたサンプルも非常に充実しており、選択する際の非常に大きな参考になりました。(サンプルはかなりいろいろ取り寄せましたが、対応スピード、内容とも1番でした。)

とにもかくにも、この教材だけを信じて集中すれば、確実に合格できる内容だと思います。一年間本当にありがとうございました。

福澤先生の動画が見られないのが寂しいです。(試験終了後も時々楽しみに見てますが...)

現在、定年まで2年弱ありますので、2年後の開業に向けてその間に社労士、FP、簿記などを取得する目標で現在は御社の社労士講座に集中しています。

今年の11月の合格発表の時にはまた合格体験記が書けるよう!
1おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る