定年後、通信講座で1年間勉強し続けて行政書士試験に合格

行政書士通信講座合格者と講師の対談

人物

定年後、1年間勉強し続けて、行政書士試験に合格しました!

行政書士 行政書士基礎+過去問+直前対策講座2017年度試験対策DVD 模擬試験講座
50代 

年齢的なものもあり、始めは問題文を読み込むのに30分も時間を費やしていた渡沼さん。
繰り返し過去問を解くことで、根気よく時間短縮を図りました。
今後は開業を視野に入れ、さらなる資格取得を目指しています。

資格取得を目指したきっかけは何ですか?

定年後、自分で頑張れる土台となる資格をとりたいと思い、行政書士試験に臨みました。

定年後、自分で頑張れる土台となる資格をとりたいと思い、行政書士試験に臨みました。

定年後に雇用延長がありますが、はっきり言うとお給料も下がり、やっても65歳くらいまでで先細りになるということもあり、この先の人生はまだまだ長いと思っているので、自分で何かをしていかなければならないなと思ったときに、中途半端な資格を取っても、ただ自己満足になるだけなので、仕事ができる、それを元手に自分で頑張れる土台を作りたいと思い、行政書士試験にチャレンジしました。

通信講座を選択した理由は何ですか?

独学では進め方の検討がつかず、通学では通い続けることが難しいと思い、通信講座を選択しました。

行政書士の受験を考えたときに、本屋に行って、いろんな本が出ているので、30分くらい見たのですが、よくわからない。どうやっていいかも見当もつかないし、そもそも法律に対して、憲法とか民法とか名前は知っているけれど、まともに読んだことが無い。
なので、独学はダメだと。
通学を考えましたが、決まった時間に行かなければいけないという制約がどうしても1年間続けるのが難しいだろうと。
実績のある大手の予備校はいっぱいありますが、自分に合ったいい先生に巡り合えればいいですが、もし合わないとなると、極めて高いお金を払って、最後まで通えなくなってはいけないと思って、通信教育にしようと思いました。

フォーサイトを選択した理由は何ですか?

テキストが見やすかったことと、先生の雰囲気から続けていけると思えたことです。

テキストがすごく見やすかったですし、先生の話の雰囲気もとっても聞きやすくて、これだったら続けていけると確認ができました。
もう一つは、対応が早く、資料請求が翌日には届いて、自分の気分が熱いうちに勉強を始めようと思えたことです。

テキストが見やすかったことと、先生の雰囲気から続けていけると思えたことです。

一番使った教材は何ですか?

道場破り®がとても役立ちました。

道場破り®ですね。これ一本と言ってもいいくらいです。
30分、1時間の時間を確保するというのはなかなか難しいので、たとえば、トイレに入ると3分、5分の時間ができるので、道場破り®にアクセスして講義が受けられる。
何かの待ち時間があるときに、道場破り®でテキストを見ることができたり、確認テストができる。このように道場破り®ですべての教材にアクセスできるということが大きかったです。

道場破り®がとても役立ちました。

学習において苦労した点は何ですか?

まず問題文を読み解くことに膨大な時間がかかり、とても大変でした!

苦労した点は、過去問を解くために、文章を読むことにとても時間がかかったことです。
民法や行政法では、一問解くために問題文を30分くらい読んでいることがあって、振り返ってみると、回数を重ねて読むことで、もうそれしかないと感じました。

年齢に合った勉強方法は?

記憶力の衰えは普段から感じていたところですが、繰り返すことでまだ覚えられると感じました。

記憶力の衰えは普段から感じていたところですが、繰り返すことでまだ覚えられると感じました。

年齢的に記憶力が無くなっているということを、普段の仕事でも感じていましたし、文章を読むという機会が非常に少なくなっていました。
昔は小説でも新聞でも読んでいたのが、最近ではちらっと見るだけになってしまっていたのですが、記憶も繰り返せば、まだ覚えられることがよくわかりました。

合格して変わったことはありますか?

本当に受かるのか半信半疑でしたが、最後まで講座を受ければ受かるものだという確信が持てました。

行政書士試験の合格率を見ていて、本当に受かるのかと疑問でした。
ただしっかり勉強さえ続けていけば、確実に受かる試験だと、確信できました。
要は最後まで頑張れるかどうかだけだと思います。

これから合格を目指す方へ

教材を信じて1年間学習を続ければ、必ず合格できるものと確信しています!

教材を信じて1年間学習を続ければ、必ず合格できるものと確信しています!

フォーサイトのお陰で一発で合格をすることができました。
あちこち色んな教材が目に触れて、インターネットでは、色んな情報が溢れているので、気分的にはあれもやってみたいこれもやってみたいと思ってしまうのが、事実だと思います。
私もそうでした。ですが、決めたらそれに1年間集中する、それだけをやり続ける、それからあと過去問をやり続けるということですね。
もう全部暗記するくらいやって頂くといいと思います。
間違いなく受かると私は確信しています。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ