主婦(子育て)しながらでも9ヵ月間の勉強期間で行政書士試験に合格

行政書士通信講座合格者と講師の対談

人物

主婦(子育て)しながらでも9ヵ月間の勉強期間で行政書士試験に合格しました。

行政書士 行政書士基礎+過去問講座2017年度試験対策DVD 模擬試験講座
20代 

お父様が行政書士の資格を取得していることから、以前から行政書士に興味があった中村さん。学習当時0歳の娘さんがいる中で資格にチャレンジされました。子育て・家事・学習をどのように両立させたのでしょうか。

通信講座を選択した理由は何ですか?

通学は0歳の娘がいるため難しく、独学はどこから始めればいいのかがわからず、通信講座を選択しました。

通学は0歳の娘がいるため難しく、独学はどこから始めればいいのかがわからず、通信講座を選択しました。

通学に関しては、当時0歳の娘がいたので、どこかに預けてとか色々考えると、ちょっと難しいかというのがありまして、独学はどこから勉強を始めたらいいのか自分の中でイマイチわからなかったので、学習方法を導いてくれ、かつ家でできる通信講座を選びました。

フォーサイトを選択した理由は何ですか?

他社数社と比較したときにテキストが一番見やすかったこと、充実した教材なのに値段がお手頃だったことです。

色んな予備校とか会社から資料請求して、テキストを見させて頂いたんですが、フォーサイトがカラーで、見た瞬間に一番わかりやすいテキストだなという印象がありました。
充実した教材なのに、値段がお手頃。他の予備校は数十万円するところがあったりして、主人と相談しながら、教材を選んだのですが、絶対この1回で受かってやるという気持ちで受験しようとは思っていたものの、もし頑張ったけど不合格だったというときに、何十万円もかけたのに、という精神的なダメージを考えるとフォーサイト価格は魅力的だなと思い選ばせて頂きました。

他社数社と比較したときにテキストが一番見やすかったこと、充実した教材なのに値段がお手頃だったことです。

特に活用した教材は何ですか?

基本のテキストをとにかく読み込みました。

基本のテキストです。色んなカラーが使われているので、すごくわかりやすく、イラストもありましたし、勉強方法のポイントや勉強以外のコラムのページがあったりしたので、息抜きになりました。すごく良かったです。
私はテキストをとにかく読み込むという学習法に特化していたので、そういう意味でかなり読みやすいテキストだなと思いました。

テキストの活用法は?

最初は眺めるくらい。覚えようとはせずに、読み流す程度で回数を重ねました。

だいたい20回くらい読みました。
とにかく読みました。
覚えようと思うと、かなり時間がかかるし、辛いし途中で飽きてしまうと思ったのですが、普通に読むくらいという感覚で、読んでいるとだいたい3回目くらいで内容を何となく覚えてくるので、全然苦ではなく、むしろ楽しい感じでした。
テキストは一番活用してると思います。

最初は眺めるくらい。覚えようとはせずに、読み流す程度で回数を重ねました。

家事・育児と学習はどのように両立しましたか?

外出先に合格カードを持ち歩き学習したり、娘に読み聞かせをする要領でテキストを音読しました。

外出先に合格カードを持ち歩き学習したり、娘に読み聞かせをする要領でテキストを音読しました。

合格カードを外出先で活用しました。持ち運びに便利で、子供がいるとどうしても荷物が多くなってしまうので合格カードくらいの大きさだったら、ベビーカーの隙間や抱っこ紐の隙間から取り出して、すっと読めますし、すごく便利だったと思います。
娘が自分で歩けるようになった頃に私のところに来ては、遊びたいなとかママ何やってるのかなという感じで覗いてくることがあったので、そういうときは、娘が飽きるまでテキストを一緒に声に出して読む遊びをして、遊びながら勉強をしていました。
割とそれは活用したと思います。

これから合格を目指す方へ

自分を信じて努力をすれば、どんな立場であってもきっと合格できます。

自分を信じて努力をすれば、どんな立場であってもきっと合格できます。

私は子育てをしながら行政書士試験に合格しました。
不安になったり、何度も挫けそうになったこともあって、親にも主人にも娘にもたくさん迷惑をかけたと思うこともありました。
でもやっぱり私は行政書士になりたい、絶対に合格したいんだと思い続けて、自分を信じてがむしゃらに9カ月間努力を続けました。
絶対に受かりたいんだという気持ちを持って、自分を信じて努力をすれば、仕事をしながらでも子育てをしながらでもどんな立場であってもきっと合格できると思います。
皆さまが合格されることを心より願っております。

合格者の方が利用した、低価格でもしっかり実力がつく講座の教材内容や受講料をチェックする!

ページのトップへ