【裁判所事務官 一般職(大卒程度)】の試験内容

【裁判所事務官 一般職(大卒程度)】の試験内容

【裁判所事務官 一般職(大卒程度)】の試験内容
目次

受験資格【2019年度版】

  1. 1989(平成元)年4月2日から1998(平成10)年4月1日までに生まれた者
  2. 1998(平成10)年4月2日以降に生まれた者で次に掲げる者
    • ア 大学を卒業した者及び2020年3月までに大学を卒業する見込みの者並びに最高裁判所がこれらの者と同等の資格があると認める者
    • イ 短期大学又は高等専門学校を卒業した者及び2020年3月までに短期大学又は高等専門学校を卒業する見込みの者並びに最高裁判所がこれらの者と同等の資格があると認める者

この試験を受けられない者

  1. 日本の国籍を有しない者
  2. 国家公務員法第38条の規定に該当する者
    • 成年被後見人、被保佐人(準禁治産者を含む。)
    • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
    • 一般職の国家公務員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
    • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者 等

総合職試験(裁判所事務官)受験の特例

総合職試験(裁判所事務官)受験者が、受験の申込みに際して、特例を希望して、総合職試験(裁判所事務官、院卒者区分・大卒程度区分)の各試験種目を有効に受験すると、同試験に加え、一般職試験(裁判所事務官、大卒程度区分)の受験者としても合否判定を受けることができます。

特例の有無が合否に影響することはありません。

試験の種目、方法、配点比率、採用予定人員及び試験地

裁判所公式サイトの受験案内ページを参照してください。

受験案内

採用予定者数

管轄する高等裁判所(勤務地) 採用予定人員
東京高等裁判所の管轄区域 180人程度
大阪高等裁判所の管轄区域 55人程度
名古屋高等裁判所の管轄区域 30人程度
広島高等裁判所の管轄区域 25人程度
福岡高等裁判所の管轄区域 35人程度
仙台高等裁判所の管轄区域 15人程度
札幌高等裁判所の管轄区域 15人程度
高松高等裁判所の管轄区域 10人程度

試験日程

申込受付期間 【インターネット】
4月1日(月)15:00~4月9日(火)

【郵送申込】
4月1日(月)15:00~4月3日(水)
1次試験 5月11日(土)
1次合格発表 5月30日(木)
2次試験(筆記) 5月11日(土)
2次試験(人物) 6月11日(火)~7月8日(月)
最終合格発表 8月2日(金)

試験科目

第1次試験

第1次試験の試験日は5月11日(土)となっています。

基礎能力試験
出題分野・出題数 公務員として必要な基礎的な能力(知能及び知識)についての筆記試験
知能分野27題
知識分野13題
解答数 40題
解答時間 3時間
配点比率 2/10
専門試験多肢
出題分野・出題数 必要な専門的知識などについての筆記試験
必須 憲法7題、民法13題
選択 刑法又は経済理論10題(※)
解答数 30題
解答時間 1時間30分
配点比率 2/10

※どちらの科目を解答するかについては、試験当日に問題を見た上で選択できます。

第2次試験

論文試験・専門試験記述は第1次試験と同じ5月11日(土)に実施します。人物試験については、6月11日(火)~7月8日(月)の間に実施します。

論文試験
出題分野・出題数 文章による表現力、課題に関する理解力などについての論文による筆記試験
1題
解答数 1題
解答時間 1時間
配点比率 1/10
専門試験記述
出題分野・出題数 必要な専門的知識などについての筆記試験
憲法 1題(※)
解答数 1題
解答時間 1時間
配点比率 1/10

※六法の使用は認めません。

人物試験
出題分野・出題数 人柄、資質、能力などについての個別面接
配点比率 4/10

(注)総合職試験(裁判所事務官)と重なる試験種目については、共通の試験問題で行います。ただし、第1次試験基礎能力試験及び第2次試験専門試験は、解答する問題数が異なります。

実施結果(実施状況)

各裁判所の管轄区域における実施結果は以下の通りになっています。( )内の数字は女性の人数(内数)です。
一般職試験の申込者数には、総合職試験(裁判所事務官、院卒者区分)の特例希望者190人及び総合職試験(裁判所事務官、大卒程度区分)の特例希望者613人が含まれています。

東京高等裁判所の管轄区域
申込者 4,657(2,078)
受験者 3,180(1,465)
1次合格 1,199(488)
2次受験 1,176(482)
最終合格 480(242)
倍率 6.6
大阪高等裁判所の管轄区域
申込者 2,157(947)
受験者 1,616(736)
1次合格 383(159)
2次受験 394(172)
最終合格 130(87)
倍率 12.4
名古屋高等裁判所の管轄区域
申込者 1,457(640)
受験者 1,118(515)
1次合格 429(183)
2次受験 412(181)
最終合格 150(72)
倍率 7.5
広島高等裁判所の管轄区域
申込者 771(335)
受験者 621(274)
1次合格 336(148)
2次受験 312(137)
最終合格 110(58)
倍率 5.6
福岡高等裁判所の管轄区域
申込者 1,549(725)
受験者 1,131(556)
1次合格 255(128)
2次受験 252(127)
最終合格 100(64)
倍率 11.3
仙台高等裁判所の管轄区域
申込者 728(334)
受験者 553(264)
1次合格 220(73)
2次受験 199(67)
最終合格 66(27)
倍率 8.4
札幌高等裁判所の管轄区域
申込者 215(81)
受験者 138(54)
1次合格 112(40)
2次受験 112(39)
最終合格 45(19)
倍率 3.1
高松高等裁判所の管轄区域
申込者 591(300)
受験者 467(246)
1次合格 173(76)
2次受験 164(78)
最終合格 50(29)
倍率 9.3
各管轄区域の合計
申込者 12,125(5,440)
受験者 8,824(4,110)
1次合格 3,107(1,295)
2次受験 3,021(1,283)
最終合格 1,131(598)
倍率 7.8